富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 都市計画課 > 都市計画区域マスタープラン

都市計画区域マスタープラン

最終更新日:2016年7月1日

1 都市計画区域マスタープランとは

 都市計画区域マスタープラン(以下、区域マスタープラン)は、当該都市の発展の動向、当該都市計画区域における人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案して、中長期的視点に立った都市の将来像を明確にするとともに、その実現に向けての大きな道筋を明らかにする、当該都市計画区域における都市計画の基本的な方向性を示すものとして、県が都市計画区域毎に定めるものです。

2 富山県の都市計画区域マスタープラン

 本県では、平成12年の都市計画法改正により区域マスタープランの制度が創設されたことを受けて、平成16年5月に県内すべての都市計画区域における区域マスタープランを定めました。(平成16年5月時点、21区域)

 その後、市町村合併や社会経済情勢の変化等を踏まえた都市計画区域の統合再編と併せ、区域マスタープランの見直しを行い、現在、富山高岡広域、富山南など、14の区域マスタープランを定めています。

※各都市計画区域の区域マスタープランについては、関連ファイルをご覧ください。

概念図

各都市計画区域マスタープラン一覧
都市計画区域 最終決定年月
富山高岡広域 H26.8
富山南 H28.7
福岡 H25.3
魚津 H25.3
氷見 H25.3
滑川 H25.3
黒部 H25.3
砺波 H25.3
小矢部 H25.3
南砺 H25.3
上市 H25.3
立山舟橋 H25.3
入善 H25.3
朝日 H25.3

【 情報発信元 】
土木部 都市計画課 電話:076-444-3345  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 都市計画課
電話:076-444-3345