富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 都市計画課 > 下水道の役割と種類・下水道資源の有効活用等について > 下水道の役割と種類

下水道の役割と種類・下水道資源の有効活用等について

最終更新日:2018年5月24日

下水道の役割と種類

1.下水道の役割

(1)快適な生活環境を造る

 人間の生活や生産活動に伴って生ずる汚水を速やかに排除することにより、汚いどぶや溝がなくなり、まちがきれいになるとともに、蚊やハエの発生を防ぐことができます。
 また、清潔で快適な水洗便所が使えるようになり、公衆衛生の向上や生活環境の改善が図られます。

(2)公共用水域の水質保全

 家庭や工場などからの汚水が処理場へ運ばれ、適切に処理されて河川や海へ放流されるため、河川や海などの公共用水域の水質汚濁防止に重要な役割を果たします。

(3)浸水の防止(雨水の排除)

 道路や宅地等に降った雨水を速やかに下水管に取り込み、素早く河川や海へ流すことにより浸水を防ぎます。

(4)その他の役割

 下水道資源(処理水、汚泥等)や下水道施設を有効利用することによって、省エネ・リサイクル社会の実現、雪に強く、潤いのあるまちづくりの実現等に向けて大きな役割が期待されています。

2.下水道の種類

画面右上の関連ファイルをご覧ください。

3.下水道分類図

画像

【 情報発信元 】
土木部 都市計画課 下水道班 電話:076-444-3351  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 都市計画課 下水道班
電話:076-444-3351

関連ファイル