富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 砂防課 > 富山県立山カルデラ砂防博物館の指定管理者の指定について

富山県立山カルデラ砂防博物館の指定管理者の指定について

最終更新日:2019年5月23日

 富山県立山カルデラ砂防博物館の平成31年度から平成35年度の指定管理者を下記のとおり指定します。

富山県立山カルデラ砂防博物館

(1)所在地 中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68番地
(2)施設概要
 常願寺川の源流部にある浸食作用によって形成された立山カルデラの峻厳な自然及び県土の保全のために行われてきた砂防事業を紹介し、災害を克服してきた人間の努力と英知について県民の理解を深めるための博物館です。
 常設展示、企画・特別展によって学ぶとともに、立山カルデラ砂防体験学習会やフィールドウォッチングに参加し、自分の目で確認・体験することにより、理解を深めることができます。

【指定管理者】  (公財)立山カルデラ砂防博物館
【指定期間】   平成31年4月1日から平成36年3月31日

【 情報発信元 】
土木部 砂防課 電話:076-444-3341  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 砂防課
電話:076-444-3341