富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 砂防課 > 土砂災害から人命を守る取り組み > 土砂災害防止に関する啓発活動

土砂災害から人命を守る取り組み

最終更新日:2012年12月14日

土砂災害防止に関する啓発活動

 土砂災害の危険性を理解し、災害対策や避難方法などについて日頃から考えていただけるよう、地域と連携した危険箇所パトロールや、土砂災害に関する防災知識の普及、警戒避難体制の整備促進などに取り組んでいます。また、毎年6月の土砂災害防止月間では、砂防フェアの開催、こども砂防教室のほか、小中学生を対象に土砂災害に関する「絵画」「作文」「ポスター」の募集などを行っています。

土砂災害防止月間 (6月1日〜30日)

■砂防フェア(富山市総曲輪)
 近年の土砂災害の状況や発生メカニズム及び土砂災害対策について、パネルや模型などにより分かり易く解説します。また、立体映像により土石流の恐ろしさを体験できるコーナーのほか、サイエンスショー、砂防の歴史に関する映像上映などを行っています。

砂防フェア

■こども砂防教室(小矢部市石動小学校ほか)
 小さい頃から土砂災害の恐ろしさや砂防の役割などを理解してもらうため、主に小学校高学年の児童を対象に、土砂災害に関する講義や身近にある砂防施設の見学などを実施しています。

石動小学校での子供砂防教室の様子

■危険箇所パトロール(氷見市ほか)
 市町村や消防などと合同で危険箇所のパトロールを実施しています。
(写真:氷見市胡桃地区地すべり危険箇所)

危険箇所パトロールの様子

雪崩防災週間 (12月1日〜7日)

 雪崩災害に関するポスター、チラシ、パンフレットの配布による広報活動や、雪崩防止施設の点検などを実施しています。
(写真:魚津市平沢地区雪崩防止施設)

雪崩防止施設点検の様子

【 情報発信元 】
土木部 砂防課 電話:076-444-3341  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 砂防課
電話:076-444-3341