富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 砂防課 > 国際砂防フォーラム > 国際砂防フォーラム2009

国際砂防フォーラム

最終更新日:2012年5月14日

国際砂防フォーラム2009

概要
 富山県では、白岩砂防えん堤の重要文化財指定にあわせ、世界文化遺産登録への取り組みとして、富山が世界に広まった近代砂防技術発祥の地であることや、立山砂防の文化的価値を広く紹介するため、イギリスやネパール、インドネシアなどの国内外の有識者を招いたフォーラムを以下のとおり開催しました。

   

会場の様子1.日時:平成21年10月16日(金)PM1:30〜5:30
2.場所:インテックビル3階 スカイホール
    富山市牛島新町5−5(タワー111)
3.プログラム:
 1)開会挨拶 石井隆一 富山県知事
 2)来賓挨拶 牧野裕至 国土交通省砂防部長
 3)特別講演 
   スチュアート・スミス氏(英国)
    国際産業遺産保存委員会(TICCIH)事務局長
    「世界文化遺産の基準と現状について」
 4)講演 
(大井 英臣氏(独立行政法人国際協力機構地球環境部アドバイザー)をコメンテーターとして、砂防(SABO)をテーマに講演していただきました)

  ・近藤 浩一氏 (財)砂防・地すべり技術センター専務理事
   「立山砂防の歴史的・文化的価値について」
  ・ケダル・バクタ・マテマ氏(ネパール) 元駐日大使
   「ネパールと日本の砂防の技術協力について」
  ・ジョコ・レゴノ氏(インドネシア) ガジャマダ大学教授
   「インドネシアの砂防の持続的な発展に向けての取り組み」
  ・杉尾 伸太郎氏 イコモス文化的景観国際学術委員会副委員長
   「文化的景観から見た立山砂防について」


*詳しい内容については以下の関連ファイルをご参照下さい

関連ファイル

【 情報発信元 】
土木部 砂防課 電話:076-444-3341  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 砂防課
電話:076-444-3341