富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 砂防課 > 土砂災害防止に関する情報 > 日頃の備えと早めの避難

土砂災害防止に関する情報

最終更新日:2016年12月2日

日頃の備えと早めの避難

雨に注意

 

避難の道順を決めておく

 

危険な箇所を調べておく

 

避難の準備

 飲料水・食料を最低3日分、包帯・常備薬等の救急医薬品、携帯ラジオ・懐中電灯等の非常持出品をあらかじめ準備し、リュックサックに必要最小限にまとめておきましょう。

◎土砂災害の多くは雨が原因で起こります。長雨や大雨で危険だと思ったら早めに避難しましょう。1時間に20ミリ以上、または、降り始めてから100ミリ以上の降水量になったら十分な注意が必要です。

※富山県雨量・水位情報は関連リンクからご覧できます。

避難勧告があったらすぐに避難

・避難勧告が発令されたら、家族全員で早めに行動しましょう。また、誘導員がいる場合は、誘導員の指示にしたがって行動しましょう。

身軽で暖かい服装で

・避難する時間が長びくことがありますので、なるべく暖かい服を着用しましょう。

危険箇所図とは?

土砂災害危険箇所・危険区域図(例)土砂災害危険箇所・危険区域図(例)

 土石流、地すべり、がけ崩れ等の危険箇所や危険区域が記載されています。家の周辺の危険性、危険区域、兆候、避難場所及び経路を理解し、一人一人が早めに、安全に避難できるよう心がけましょう。
 土砂災害危険箇所・危険区域図は最寄りの市町村役場、土木センター・土木事務所で閲覧できるほか、当ホームページ内でも見ることができます。(※関連リンクをご覧下さい)

【 情報発信元 】
土木部 砂防課 電話:076-444-3341  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 砂防課
電話:076-444-3341