富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 港湾課 > 富山県の港湾概要 > 伏木富山港の整備方針

富山県の港湾概要

最終更新日:2017年7月28日

伏木富山港の整備方針

21世紀を展望した港湾計画に基づき、国際貿易の拠点港にふさわしい【高度な港湾機能を備えた快適で親しまれる港】を目指しています。

基本方針

1 伏木、富山、新湊の3地区の適切な機能分担
2 大型船に対応するための外港計画の推進
3 港湾と背後地域を有機的に結ぶ臨港道路の整備
4 適切な港湾空間の形成を図るための内港部の再整備

地区別整備方針

【伏木地区】
・外港建設の促進
・河口港の宿命である維持浚渫からの脱却
・船舶の大型化への対応(-14m岸壁の整備)
・危険物取扱施設の市街地からの分離
・伏木の街づくりと連携し魅力あるウォーターフロント【快適で親しまれる港湾空間】の創出
 (伏木ポートルネッサンス21)
・港湾と背後地域を有機的に結ぶ臨港道路の整備
  
【富山地区】
・富岩、岩瀬、住友の3運河など既存施設を活用した魅力あるウオーターフロント【水辺空間】の再整備
 (富山ポートルネッサンス21)
・船舶の大型化に対応するため富山外港計画の推進
・港湾と背後地域を有機的に結ぶ臨港道路の整備

【新湊地区】
・東埋立地の港湾環境整備
・帆船海王丸を核とした日本海ミュージアムの整備推進

【 情報発信元 】
土木部 港湾課 電話:076-444-3334  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 港湾課
電話:076-444-3334