富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 県が管理する水位周知河川の基準水位の見直しについて

県が管理する水位周知河川の基準水位の見直しについて

最終更新日:2015年4月17日

 富山県が管理する水位周知河川において、これまで運用してきた「避難判断水位」及び「はん濫危険水位」を見直し、平成27年4月1日より運用を開始しました。

見直しの経緯

 富山県では、「危険水位の設定要領(平成17年5月)」及び「中小河川の特別警戒水位の設定要領(平成17年5月)」により、「はん濫危険水位」及び「避難判断水位」を設定し、これまで運用してきました。
 これらの要領については、近年の出水状況、市町村等による避難勧告等の発令状況を勘案し、国土交通省において「危険水位及びはん濫危険水位の設定要領(平成26年4月)」及び「中小河川の特別警戒水位の設定要領(平成26年4月)」として改訂されました。
 これにより、「はん濫危険水位」及び「避難判断水位」を設定した結果、水位が見直されることとなりました。

※ 見直し後の水位など、詳細については、右欄【関連ファイル:県管理河川の基準水位の見直しについて】よりご覧ください。

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324