富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 河川の維持管理 > ●河川構造物の老朽化対策

河川の維持管理

最終更新日:2015年3月25日

●河川構造物の老朽化対策

 水門、堰、ダムなどの河川構造物が、今後、老朽化すると機能を失い、洪水のリスクが高まります。
 こうしたことから、今後必要とされる維持管理、更新については、これまでの「対症療法型管理」から「予防保全型管理」へと転換することで、致命的な損傷を時前に防止するとともに、施設の寿命を延ばすライフサイクルコストの低減と予算の平準化を図る長寿命化対策を進めることとしており、河川管理施設において長寿命化計画に基づき、計画的かつ効率的な維持管理を実施していきます。

和田川ダムゲート設備点検               和田川ダムゲート設備点検

松川制水門                  松川制水門

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324