富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 河川の総合開発事業(ダム事業) > 5-1 参考  ダムの種類

河川の総合開発事業(ダム事業)

最終更新日:2015年3月25日

5-1 参考  ダムの種類

 ダムの種類(形式)はコンクリートを材料とするコンクリートダム、土や岩石を材料とするフィルダム、両者の複合型ダムに分類されます。
 富山県土木部が管理している16ダムのうち、1ダムがアーチ式コンクリートダム、9ダムが重力式コンクリートダム、4ダムがロックフィルダム、1ダムがアースフィルダム、そして、1ダムがロックフィルと重力式コンクリートダムとからなる複合ダムとなっています。

(1)コンクリートダム

 コンクリートダムは堤体をコンクリートで造るダムで、比較的岩盤の良い所に計画されます。

・重力式コンクリートダム

重力式コンクリートダムの構造を表したイラスト
 貯めた水がダムの上流部にかかる荷重を、ダムの自重により下の岩盤に伝えるもので堅い岩盤のところにつくられます。



・アーチ式コンクリートダム 

アーチ式コンクリートダムの構造を表したイラスト
 貯めた水がダムの上流面にかかる荷重を側方の岩盤と下の岩盤に伝える形式で、上流側にふくらんだアーチ式になっています。岩盤が堅くなければなりませんが、コンクリートの量は重力式ダムの30%程度ですみます。

(2)フィルダム

フィルダムの構造を表したイラスト 岩盤類を積み上げてつくるダムで、中心部に土でしゃ水壁をつくったり、表面をコンクリートやアスファルトなどでしゃ水します。貯めた水による基礎地盤にかかる荷重がコンクリートダムに比べてはるかに小さいため、基礎地盤のあまり堅くないところでもつくることができます。

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324