富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 河川の総合開発事業(ダム事業) > 3-3ダムの効果〜白岩川ダムの事例

河川の総合開発事業(ダム事業)

最終更新日:2015年3月25日

3-3ダムの効果〜白岩川ダムの事例

 平成10年8月7日の梅雨前線豪雨の際、立山町にある白岩川ダムでは、1時間に最大61ミリの雨が降り、最大毎秒229トンの水が入ってきましたが、この時ダムは毎秒30トンに抑えて流し、全体で約91万トンの水を貯めて、下流の被害を最小限に抑えました。
 ダムに溜めた水の量は、県庁11杯分に相当します。

白岩川ダム_位置図

白岩川ダム_全景

白岩川ダム_流量・雨量グラフ

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324