富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > ふるさとリバーボランティア支援制度 > 【概要】ふるさとリバーボランティア支援制度

ふるさとリバーボランティア支援制度

最終更新日:2017年4月1日

【概要】ふるさとリバーボランティア支援制度

 富山県では、県民の皆様によりいっそう地域の河川に愛着心をもち親しんでもらうために、県が管理している河川において、地域の住民や団体が行う「川を守り、育てる」さまざまな河川愛護ボランティア活動を積極的に支援する「ふるさとリバーボランティア支援制度」を設けています。
 また、海岸の良好な景観及び環境の保全を一層進めていくことが重要視されていることを受け、平成29年度から海岸愛護ボランティア活動が新たに支援対象となりました。

どんな支援があるの?

(1)地域住民による堤防草刈制度
 地域の町内会等に河川堤防の草刈りをお願いしており、その活動に対して報償費を支払います。また、草刈作業者の方は傷害保険・賠償責任保険に加入しますので、安心して活動いただけます。

(2)河川・海岸愛護ボランティア団体の登録
 自ら、河川愛護活動又は海岸愛護活動をしようとする地域のボランティア団体、町内会、児童会、老人会等の団体を、河川・海岸愛護ボランティア団体として登録し、「団体登録証」を発行します。

(3)河川・海岸愛護ボランティア団体の表彰
 上記登録団体のうちから、河川・海岸環境の美化保全、維持管理、あるいは河川・海岸に親しむ行事を自発的に実行し、多大な成果をあげ、他の模範となる団体を表彰します。

(4)団体名を記した表示板の設置
 上記登録団体が希望すれば、県は団体名を記した表示板を河川堤防等に設置します。

(5)ふるさと川・海応援団支援(補助金)事業
 県管理河川又は県内の海岸において、美化活動又は愛護活動を行う団体に対して、活動に係る経費を補助します。

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324