富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 河川の整備 > ●多自然川づくり

河川の整備

最終更新日:2015年3月25日

●多自然川づくり

◆二級河川仏生寺川(氷見市)

 仏生寺川は、氷見市の中心地を貫流する二級河川です。本川は川幅が狭く蛇行していることから、昭和44年の豪雨では浸水面積1,084ha、浸水家屋79戸の被害が生じるとともに、平成10年の台風においても、浸水面積20haの被害が発生しています。
 また、仏生寺川水系には、国指定の天然記念物である「イタセンパラ」の生息が確認されるなど、多様な生物の生息環境となっています。このことから、改修にあたっては、治水上の安全性を確保するとともに、環境の変化を最低限にとどめ、施工範囲内に生息する魚介類の回遊ルートの確保や在来の抽水植物群落等植生の早期回復、施工中の濁水対策などについて、工夫しながら河川改修を進めています。

イタセンパライタセンパラ

二級河川仏生寺川(氷見市)仏生寺川の植生工・木工沈床工(氷見市)

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324