富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 河川課 > 河川の概要 > 〜「越中を水害から守りたい」〜富山県誕生の歴史

河川の概要

最終更新日:2016年12月14日

〜「越中を水害から守りたい」〜富山県誕生の歴史

 廃藩置県の後、明治9年に富山は、隣の石川県と合併し「石川県」となりました。しかし、道路の改修を主に考える石川県側と、治水に重点を置く富山側とで、土木費の分配をめぐる利害の対立が、合併以来の懸案となっていました。
 そこで、明治15年、入善町生まれの米澤紋三郎らが、水害に苦しめられてきた富山の人々のため、石川県からの分県を国に嘆願。翌年の明治16年5月9日に石川県から分県して、富山県が誕生したのです。

分県イメージ図

【 情報発信元 】
土木部 河川課 電話:076-444-3324  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 河川課
電話:076-444-3324