富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 道路課 > 市町村道の整備

市町村道の整備

最終更新日:2012年3月3日

 市町村道は、私達の暮らしに最も身近な道です。人々の通勤、通学、買物のみならず、まちの賑わいや潤いを生みだしている道でもあります。
 しかしながら、近年のモータリゼーションの進展に伴い、着実に整備が進められる高速道路網に対し、市町村道の整備に対する人々の要望は、まだまだ十分に満たされているとは言えません。高齢化、高度情報化社会という時代の潮流の中、今だからこそ私達は「人に、暮らしに本当に必要とされる道」とは何かを見つめ直してみる必要があるように思われます。大切なのは、日々利用し、そこに暮らす人々にとって、いかに快適で、安全、便利な道であるかということ。
 富山県では、住民一人一人の「声」を大切にし、小さな子供達からお年寄りまで、誰もが通りたくなる道づくりを目指し、日常生活を支える重要な社会資本である市町村の道路整備を支援していきます。

富山県内の市町村道の現状

 市町村道は、市町村の区域内に存する道路で、市町村長が議会の議決を経てその路線を認定したものであり、一般国道や、都道府県道のような法令上の要件は特に必要とされていません。

 県内市町村道の延長は、約1万kmに及んでおり、富山県の面積、人口と同じく、全国の約1%となっています。しかし、その整備状況は改良率76.7%、舗装率(簡易舗装を含む)89.9%と低く(平成23年4月1日現在)、地域の生活基盤の強化、良好な生活環境の確保などを進めるうえで、大変重要な道路となっています。

県内道路の構成 県内の市町村道の延長は、国・県道の約4倍にも達しており、地域に網の目のように張り巡らされています。

【 情報発信元 】
土木部 道路課 電話:076-444-3318  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 道路課
電話:076-444-3318