富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 土木部 管理課 > 入札契約制度の改善について > 「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」 の施行等に伴う対応について

入札契約制度の改善について

最終更新日:2017年7月12日

「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」 の施行等に伴う対応について

 富山県では、これまでも制限付き一般競争入札、定期公募型指名競争入札等の導入や入札結果、予定価格の公表など入札・契約制度の改善に取り組んできたところですが、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律及び同法施行令等の施行を受けて、次のとおり実施することとなりましたので、お知らせします。(平成13年5月28日)

1 発注見通しの公表

 250万円を超える工事で、当該年度に発注することが見込まれる工事について、工事の名称、場所、期間、概要、種別、入札予定時期及び入札・契約の方法を公表する。(土木部では平成10年8月から1千万円以上の工事について公表してきたが、対象工事を250万円を超える工事に拡大し、工種、入札・契約の方法等の項目を追加)
 公表時期については、毎年、箇所付け後、速やかに公表(概ね四半期毎に見直し)するものとし、各発注部署(土木部の場合は、各土木事務所)の閲覧室等において掲示する。

2 入札及び契約の過程に係る情報の提供

(1)指名理由等の公表
 これまでの入札結果による公表事項(指名業者名、入札金額、落札者名等)に加え、新たに指名の理由(随意契約の場合は、随意契約相手方選定理由)を公表する。
 公表にあたっては、指名理由等調書により、入札終了後、速やかに、各入札及び契約等執行部署において、閲覧により公表する。

(2)制限付き一般競争入札参加希望者名、非参加資格者の名称及び理由並びに公募型
 指名競争入札参加者の名称、非指名者の名称及び理由等の公表制限付き一般競争入札参加に係る非参加資格者については、これまで理由を付して本人に通知してきたところであるが、今後はこの通知に加え、入札執行後に閲覧により公表する。

(3)指名停止の事実の公表
 指名停止の事実については、すべての事案について閲覧により公表する。

3 契約内容の公表

 これまでの入札結果による公表事項に加え、契約期間、契約者の住所等契約内容を公表する。
 また、金額の変更を伴う契約変更を行った場合は、変更理由を含めその内容を公表する。
 公表にあたっては、契約調書(又は契約変更調書)を作成し、1ケ月毎に、各入札及び契約等執行部署において、閲覧により公表する。

(参考)13年4月当初から実施済みの事項
(1)入札参加資格者名簿(等級を含む)の公表
(2)入札参加資格審査要領の公表
(3)富山県建設工事工事請負契約約款の改正(一括下請承認規定の削除等)

【 情報発信元 】
土木部 管理課 電話:076-444-3307  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

土木部 管理課
電話:076-444-3307