富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県富山空港管理事務所 > 富山空港周辺での建物等設置の高さ制限について

富山空港周辺での建物等設置の高さ制限について

最終更新日:2016年7月12日

 航空機が安全に運行できるように、飛行場周辺においては高さを制限する表面が設定されています。
 この表面を「制限表面」といいますが、制限表面を超える高さの建物等(建物、避雷針、テレビアンテナ等の物件や工事用のクレーン、足場等の仮設物、さらに植物の植栽等も含まれます。)を設置することは、原則として法律(航空法第49条)で禁止されています。
 また、制限表面以下であっても、制限表面に著しく近接する場合(制限表面下6mの範囲)には、航空障害灯の設置が必要となることがあります。
 上記に該当する建築物の設置やクレーン作業等を予定されている方は、右にある関連ファイルを参照のうえ、富山空港管理事務所まで事前にご連絡・照会をお願いいたします。

○富山空港制限表面図

制限表面図

【 情報発信元 】
富山県富山空港管理事務所 電話:076-495-3055  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県富山空港管理事務所
電話:076-495-3055