富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 > 富山きときと空港をご利用される場合の助成をご活用ください! > 4 中高生等海外研修旅行助成

富山きときと空港をご利用される場合の助成をご活用ください!

最終更新日:2018年6月29日

4 中高生等海外研修旅行助成

中学生及び高校生等の任意のグループ又はクラブ単位などで、富山きときと空港国際定期便又は富山−羽田便の国際乗継便(成田空港で乗り継ぐ場合も含む。)を往復又は片道利用する海外研修旅行に対して、その費用の一部を助成します。
※修学旅行促進助成との併用はできません。

助成対象者

富山きときと空港国際定期便又は富山−羽田便の国際乗継便(成田空港で乗り継ぐ場合も含む。)を往復又は片道利用して、富山県内の中学校、高等学校(高等専門学校を含む。)、専修学校等に在籍する生徒(以下「生徒」という。)の研修を主目的とした旅行を実施する団体

助成対象経費

 教育、学術・文化、スポーツなどの分野における交流、視察を通じて、生徒の学力、資質の向上につなげる研修を行う旅行経費のうち、渡航費、交流会費、現地視察費等の研修に必要な経費

助成金交付額

(1) 富山きときと空港国際定期便の利用の場合 
 ア 生徒1人あたり 5,000円
   ただし、1団体あたり10万円を限度とする。
 イ 随行者1人あたり 5万円
   ただし、1団体あたり10万円を限度とする。

(2) 富山きときと空港国際定期便の就航先から乗継便を併せて利用する場合
 ア 生徒1人あたり 1万円
   ただし、1団体あたり20万円を限度とする。
 イ 随行者1人あたり 5万円
   ただし、1団体あたり10万円を限度とする。

(3) 富山−羽田国際乗継便利用の場合(成田空港で乗り継ぐ場合も含む。) 
 ア 生徒1人あたり 3,000円
   ただし、1団体あたり10万円を限度とする。
 イ 随行者1人あたり 3万円
   ただし、1団体あたり10万円を限度とする。

(4) 片道利用の場合は、助成額・上限額とも半額とする。

※ア、イは併用可

申請書等送付先

〒930-8501
富山市新総曲輪1番7号
富山県 観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 航空路線利用促進班 宛

関連ファイル

【 情報発信元 】
観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 航空路線利用促進班 電話:076-444-4039  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 航空路線利用促進班
電話:076-444-4039