富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 > 公共交通用語解説 > <は行>

公共交通用語解説

最終更新日:2005年4月1日

<は行>

パークアンドライド【ぱーくあんどらいど】

英語名
 Park and Ride

関連ページ
 富山県公共交通活性化総合対策事業

解説
 都心の外周部や都心周辺部の公共交通機関のターミナルに近接して駐車場を設置し、マイカーからのバス等への乗継ぎを図るシステムであり、都心部への自動車交通削減と公共交通機関の利用促進を図るものである。鉄道に乗継ぐ場合をパークアンドレールライド、バスに乗継ぐ場合をパークアンドバスライドという。

パーソントリップ調査【ぱーそんとりっぷちょうさ】

英語名
 Person Trip Survey

解説
 交通主体である人の動きに着目し、交通の目的や利用交通手段、移動の起終点の位置など多面的な実態を把握する調査。これを基に都市計画の目標を実現するための交通体系の整備方針や交通施設の検討を行う分析・予測が行われる。

バスベイ【ばすべい】

英語名
 Bus Bay

解説
 バス利用者の安全な乗降及び停車中のバスによる本線上の自動車交通の流れに支障をきたさないことを目的として、車道から側方に切り込んだバス専用スペース。

バスレーン【ばすれーん】

英語名
 Bus Lane

解説
 公共輸送機関であるバスの定時・定速走行を確保するもので、通常、バス等許可車両のみが走行できる専用レーンと優先車両の円滑な走行を妨げる場合に通行を禁止する優先レーンとがある。形態としては、路側走行バスレーン、リバーシブルレーン併用バスレーン、中央走行バスレーン、ダブルバスレーン、逆行バスレーン、テラス型バス停併用バスレーン等がある。

バスロケーションシステム【ばすろけーしょんしすてむ】

英語名
 Bus Location System

関連ページ
 とやまバスi

解説
 利用者のバス待ちに対するイライラ感を軽減することを目指し、バス停の案内板やインターネット等に車両の走行位置情報等をリアルタイムで提供するシステム。

パターンダイヤ【ぱたーんだいや】

英語名
 Pattern Railway Schedule

解説
 ある一定時間間隔で同じ形態のダイヤ(種別、行き先、追い抜き関係など)が繰り返されるダイヤのこと。繰り返される一定時間間隔のことをサイクルと呼ぶ。利用者にとっては最小限のことを覚えておけばよく、便利であり、大都市圏における列車ダイヤはパターンダイヤが多い。

バッテリートラム【ばってりーとらむ】

英語名
 Battery Tram

解説
 架線を使わず、電池のみで走る路面電車「架線レスバッテリートラム」。ブレーキ時の運動エネルギーを電気に変えて再利用する「省エネ型」のうえ、無公害で景観保全にも役立つ。

バリアフリー【ばりあふりー】

英語名
 Barrier Free

関連ページ
 鉄道駅におけるバリアフリー施設の整備状況

解説
 障害のある人にとって障壁(バリア)となる段差をなくしたり、手すりやスロープ、点字ブロックの設置等を進め、誰でも快適に暮らせる建物、まちづくりを行うこと。また、段差など物理的な障壁のほか、障害者の社会参加を困難にしている社会的、制度的、心理的な障壁も含めた全ての障壁の除去という意味でも使われている。

パルスタイムテーブルシステム【ぱるすたいむてーぶるしすてむ】

英語名
 Pulse Time Table System

解説
 鉄道をパターンダイヤ(ある一定時間間隔で同じ形態のダイヤ)とし、これと結節する路面電車やバスもこれに合わせてパターンダイヤ接続することにより公共交通機関相互の乗継ぎによる待ち時間を短縮することで公共交通機関の利便性を向上するシステム。

ハンプ【はんぷ】

英語名
 Hump

解説
 道路を凸型又は凹型に舗装し、これにより車の速度を低下させるもの。視覚的にハンプがあるようにみせるイメージパンプもある。

福祉バス【ふくしばす】

英語名


解説
 行政等が主体となって運行し、高齢者、障害者等の日常生活の移動を確保するバス。

福祉タクシー【ふくしたくしー】

英語名


解説
 買い物や通院など、車椅子や寝台に横になったまま利用できるよう配慮されたタクシーのことで、介護サービスの一環となる利用も可能となる。

踏切連動信号【ふみきりれんどうしんごう】

英語名


解説
 道路と鉄道の平面交差に近接する平面交差において、踏切遮断機と連動して制御される交通信号機。遮断機が閉じて鉄道と交差する道路が通行できないときに、他方向の交通に対して青を表示することにより、当該交差点の交通容量を増大させることができる。

フィーダー化【ふぃーだーか】

英語名
 Feeder

解説
 バス等により、幹線公共交通機関の駅・バスターミナル・空港ターミナルと連絡させること。

フリンジパーキング【ふりんじぱーきんぐ】

英語名
 Fringe Parking

解説
 都市部周辺(フリンジ)に駐車場を整備しながら、段階的・計画的に都心部の自動車交通の適正化を図って行く施策。

並行在来線【へいこうざいらいせん】

英語名


解説
 北陸線は新幹線の並行在来線として、北陸新幹線開業と同時にJR西日本から経営分離されることとなっている。

ポケットパーク【ぽけっとぱーく】

英語名
 Pocket Park

解説
 都市部などで街の一角などに設けられる小公園。わずかなスペースを活用して都市環境を改善しようとするもの。

ボトルネック【ぼとるねっく】

英語名
 Bottle Neck

解説
 ビンの口が水の流量を制限していることから転じて、交通の流れを制限する隘路。前後に比べて交通容量の小さな橋・交差点などを指し、渋滞の原因となる部分のこと。

【 情報発信元 】
観光・交通・地域振興局 総合交通政策室 電話:076-444-3123  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

観光・交通・地域振興局 総合交通政策室
電話:076-444-3123