富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 観光・交通・地域振興局 観光振興室 > 富山県における地域通訳案内士制度の導入について

富山県における地域通訳案内士制度の導入について

最終更新日:2018年6月1日

 県では、訪日外国人旅行者の受入環境の整備を図るため、地域通訳案内士制度の導入を進めてきましたが、今般、導入に必要な地域通訳案内士育成等計画が国から同意が得られました。
 このため、とやま観光未来創造塾の観光ガイドコース・インバウンド専攻の修了者は、富山県を区域とする地域通訳案内士として登録を受けることが可能となります。

富山県地域通訳案内士の概要

 富山県地域通訳案内士の登録を受けた方は、富山県内において、有償で通訳案内をすることができます。
 詳細は、関連ファイル「富山県地域通訳案内士育成等計画」をご確認ください。

※資格を有さない方が、当該資格の名称や類似名称を用いることはできません。

研修について

 とやま観光未来創造塾の観光ガイドコース・インバウンド専攻で研修を実施します。
 詳細は、関連ファイル「富山県地域通訳案内士育成等計画」及び関連リンク「とやま観光未来創造塾」をご確認ください。

※平成30年度の募集は終了しております。

【 情報発信元 】
観光・交通・地域振興局 観光振興室 電話:076-444-3500  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

観光・交通・地域振興局 観光振興室
電話:076-444-3500

関連ファイル