富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 観光・交通・地域振興局 観光振興室 > 富山県観光戦略基礎データ調査

富山県観光戦略基礎データ調査

最終更新日:2008年1月11日

富山県観光戦略基礎データ調査の結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。(詳細については関連ファイルをご覧下さい。)

≪概要≫

 従来から調査している観光客入込数は延べ数であることから、実数による他県比較や経済波及効果の推計等ができない。
 このため、観光客入込数(実数)及び観光消費額の推計に必要なパラメータを抽出するための調査を行うとともに、本県を訪れる観光客の現状やニーズを把握するため、居住地、来県回数、交通手段、県内での宿泊数、富山県の魅力等についても併せて調査を行った。

1 抽出したパラメータ

   (観光入込数(実数)及び観光消費額の推計に必要なパラメータ)
 ・平均訪問地点数
    県内客 1.5箇所、県外客 2.2箇所、宿泊客 2.3箇所
 ・宿泊客における県内客・県外客の比率
    県内客9.6%、県外客 90.4%
 ・1人あたり観光消費額
    県内日帰り客 6,126円、県外日帰り客 13,923円
     県内宿泊客 27,448円、県外宿泊客 43,884円

2 観光客入込数(実数)の推計

 パラメータを用いて「平成18年観光客入込数(延べ数)」をもとに実数推計を行った結果、観光客入込数(実数)は、1,618万人と推計される。
 (参考:観光客入込数(延べ数)2,681万人)

3 観光消費額の推計

 観光客入込数の実数推計結果に、観光消費額のパラメータを掛け合わせた結果、平成18年における観光消費額の総額は、188,891百万円と推計される。

4 来県者について

・年齢層
  50代 25.7%、60代 24.5%、30代 13.7%、40代 13.3%
・居住地
  関東 29.7%、隣接県 27.0%、関西 19.1%、中京 11.3%
・来県回数
  5回以上 36.4%、初めて 24.9%、2回目16.7%、3回目 14.6%
・交通手段
  自家用車 47.4%、鉄道 24.0%、貸切バス 15.0%、航空機 6.7%
・宿泊客における県内での宿泊数
  1泊 67.9%、2泊 15.1%、0泊 6.2%、3泊以上 5.4%
・富山県の魅力(複数回答可)
  自然 65.1%、食べ物・料理 57.8%、温泉 38.0%

【 情報発信元 】
観光・交通・地域振興局 観光振興室 電話:076-444-3500  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

観光・交通・地域振興局 観光振興室
電話:076-444-3500

関連ファイル