富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 立地通商課 > 富山県地域未来投資促進計画について

富山県地域未来投資促進計画について

最終更新日:2017年12月7日

 富山県及び県内全市町村では、地域未来投資促進法に基づき平成29年9月29日、国の同意を受け「富山県地域未来投資促進計画」を策定しました。

計画の概要  

 地域の特性を活かして高い付加価値を創出し地域経済を牽引する事業(地域経済牽引事業)を促進することにより、本県のものづくり産業の発展を目指します。

 ※具体的な内容は、下記及び別添ファイルをご覧下さい。

1 計画策定主体

 富山県及び全15市町村
(富山市、高岡市、射水市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町) 

2 促進区域  

 県内全域(山間部等を除く約14万ha)

3 対象分野

(1)医薬品関連産業
(2)電子デバイス関連産業
(3)高度技術等を活用したものづくり産業
(4)クリエイティブ産業
(5)情報通信技術関連産業
(6)食料品・飲料製造関連産業
(7)物流関連産業

4 計画期間

 平成29年9月29日から平成35年3月31日まで

5 主な支援措置

 本計画で定める促進区域内において、国・県の承認を受けた企業の新規立地・増設等に対しては、税制上の優遇措置などの支援が行われます。
◆地域未来投資促進法に基づく主な支援措置◆
* 促進区域内における法人税の減税(特別償却または税額控除)
* 促進区域内における地方税の減税(固定資産税、不動産取得税)
* 重点促進区域内における工場立地法の特例(緑地面積率の規制緩和)

6 富山県地域経済牽引事業促進協議会について

 富山県地域未来投資促進計画の策定にあたっては、行政・経済団体・学術機関及び産業支援団体から成る「富山県地域経済牽引事業促進協議会」における協議を踏まえて、策定しています。

(協議会構成団体)
■行政機関
 富山県及び県内全15市町村
■学術機関
 国立大学法人富山大学、公立大学法人富山県立大学
■経済・産業団体
 富山県商工会議所連合会、富山県商工会連合会、富山県中小企業団体中央会、
 (一社)富山県機電工業会、(一社)富山県アルミニウム産業協会、(一社)富山県薬業連合会、
 (一社)富山県繊維協会、富山県プラスチック工業会、(公社)富山県デザイン協会、
 (一社)富山県情報産業協会、(一社)富山県食品産業協会、(一社)富山県銀行協会、
 北陸電力(株)
■産業支援機関
 (一財)富山勤労総合福祉センター、(独)中小企業基盤整備機構、富山県職業能力開発協会、
 (公財)富山県新世紀産業機構

【 情報発信元 】
商工労働部 立地通商課 電話:076-444-3244  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 立地通商課
電話:076-444-3244