富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 商業まちづくり課 > 平成29年度外国人技能実習生とやま体験事業費補助金について

平成29年度外国人技能実習生とやま体験事業費補助金について

最終更新日:2017年9月22日

 受入機関が、技能実習生のために行う文化・伝統行事及び自然体験事業や、地域住民と交流する行事等へ参加支援などに必要な費用を助成することで、地域共生の推進や技能実習生の富山ファン化を図ります。

事業内容

(1)補助対象事業
・文化・伝統行事及び自然体験等に関するレクリエーション活動で、特に、県内で働く技能実習生がとやまの魅力を体験できると知事が認めるもの。
・日本の伝統・文化が体感できる行事を実施し、又は参加する場合で、特に、県内で働く技能実習生が日本の魅力を体験できると知事が認めるもの。
・地域住民と交流し、触れ合うことができる各種行事を企画し、又は参加する場合で、特に、県内で働く技能実習生が地域住民との交流を深められると知事が認めるもの。

(2)補助対象事業者
県内に事務所を有する外国人技能実習を実施する受入機関

(3)補助要件
受入機関が受入れている県内の技能実習生の10分の3以上の出席があること。ただし、受入人数が100人以上の受入機関については30人以上の出席をもって認めることとする。
【補助事例】
・とやまに根付く歴史や文化を体験できる伝統文化財、伝統行事等(国宝瑞龍寺、五箇山合掌造り、おわら風の盆など)
・とやまが世界に誇る広大な自然環境等(立山・黒部アルペンルート、黒部峡谷、称名滝など)  
・県内企業等への理解を深める各種産業観光等(ますのすしミュージアム、富山ガラス工房、YKKセンターパークなど)
・日本での生活を彩る日本独自の年中行事等(成人式、盆踊りなど)
・日本の風情ある文化を学べる各種教室等(華道、茶道、着物・浴衣の着付けなど)
・県内の各地域で実施される行事・祭り・イベント等(模擬店への出店、アトラクション、スポーツ大会等への参加等)

(4)補助内容等
補助対象期間:単年度
補助限度額:50千円
補助対象経費:会場費、交通費、参加費、レンタル料
補助率:補助対象経費の1/2
採択件数:1〜16件

応募方法期間等

(1)募集期間
随時、募集を受け付けます。
※予算の関係上、すべての要望に補助できるとは、限りません。
 
(2)提出書類
・様式1号 補助金交付申請書
・様式2号 事業計画書
・様式3号 補助事業者概要書
・様式4号 収支予算書
・見積書の写しその他の補助対象経費の積算の根拠となる資料
・その他の参考となる資料

(3)提出先
富山県商工労働部商業まちづくり課企画振興係
(TEL:076-444-3251)

【 情報発信元 】
商工労働部 商業まちづくり課 電話:076-444-3251  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 商業まちづくり課
電話:076-444-3251

関連ファイル