富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 商工企画課 > 新・富山県ものづくり産業未来戦略(平成31年3月策定)

新・富山県ものづくり産業未来戦略(平成31年3月策定)

最終更新日:2019年3月31日

新・富山県ものづくり産業未来戦略(平成31年3月策定)

 県では、平成26年5月に、「富山県ものづくり産業未来戦略」(計画期間:平成26年度から平成30年度まで)を策定し、これまで高機能素材やデジタルものづくりなどの研究開発の成果を活かし、次世代自動車、航空機、ロボットなどの成長分野への県内企業の参入促進に取り組んできたところです。
 現行の戦略策定から、4年以上が経過し、この間、IoT、ビッグデータ、AI、ロボットなど第4次産業革命の進展や生産年齢人口の減少など、ものづくり産業を取り巻く環境は大きく変化しています。このため、こうした環境の変化に的確に対応し、本県の強みである素材分野の技術や産業集積を活かしながら、県内企業が生産性の向上や新技術の開発などに取り組み、競争力を高めていくことが重要となっています。 
 県では、平成30年7月に「新・富山県ものづくり産業未来戦略会議」(座長:橋本和仁 物質・材料研究機構理事長、東京大学総長特別参与)を設置し、検討を重ね、このたび、「新・富山県ものづくり産業未来戦略」を策定(平成31年3月)しました。今後とも、新たな戦略に基づき、本県ものづくり産業の成長発展を目指して競争力の更なる強化に取り組んでまいります。

【 情報発信元 】
商工労働部 商工企画課 電話:076-444-3242  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 商工企画課
電話:076-444-3242