富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 「とやま手わざアワード2019」の受賞作品が決定しました

「とやま手わざアワード2019」の受賞作品が決定しました

最終更新日:2019年11月12日

富山県及び富山県伝統的工芸品展運営委員会が実施した「とやま手わざアワード2019」の受賞作品が決定しましたので、お知らせします。

<グランプリ> 茂古沼 真知子氏(越中福岡の菅笠振興会) 「すげ帽子 はなベレー」

すげ帽子 はなベレー(制作者:作品PRコメント)
 使用素材は菅笠用に特別に染色したカサスゲです。女性の街歩きにピッタリの「おしゃれ編み帽子」としてデザインしました。花の部分はピンで止めてあるだけなので、取り付け場所を移動したり、取り外して普通のベレー帽としても使えます。

<準グランプリ> 株式会社 柴田漆器店(伝統工芸高岡漆器協同組合) 「酒器膳揃 海の幸」

酒器膳揃 海の幸(制作者:作品PRコメント)
 酒器揃は海の幸を連想させる波や魚を古典的な図柄と現代的な図柄を組み合わせ、螺鈿で表現しました。思わずもう一杯口にしたくなる幸せな時間を演出します。

<ピープルズチョイス作品賞> 辻悟氏(一般応募)  「halo〜螺鈿バージョン〜」

halo〜螺鈿バージョン(制作者:作品PRコメント)
 ガラス造形作家:吉岡 星 氏と、魚津漆器:漆芸職人 辻 悟とのコラボ作品です。
クリスタルガラスより吹きガラス手法で制作されたグラスに、螺鈿細工と本漆を施しました。『halo』と言うのは虹が空に円になって現れる現象を指します。この円を表現する為に、グラスの底に気泡をあしらい、さらに『フセザイシキ』を施した螺鈿と、今までになかった漆の色で彩りを作ったことで、気泡にその色が円になって映り込み、『halo』の現象を再現してみました。
 さらに特徴としては、人間は色によって温かさや冷たさを感じ取ることができます。この特性を活かし、ピンク色に施したグラスは花見の季節、まだ肌寒く感じるときに暖色であるピンクの盃にお酒を注いで視覚で暖を感じていただき、新緑の少し暖かくなってきた季節にはグリーンの盃でほのかに涼しくなっていただきます。そして、真夏の暑い時期、ブルーの盃でより一層涼を感じてもらい、ホワイトの盃は、静かな空間でゆっくりとお酒をたしなんでいただく為に制作しました。さらに、器の裏の部分には、みじん貝を施し、朱合漆を5度塗り重ね、研ぎだして磨き上げました。角度によって乱反射して色々な表情を見せてくれます。器の表面はとてもポップな感じな螺鈿、裏は塗り重ねた朱合漆の効果もあり、夜空のような深みのある螺鈿を演出。器を食器棚などにしまわれる際も、飾りとしての存在感もある器です。
 吉岡氏が富山ガラス造形学校に在籍していた頃より、色々とお互いに試行錯誤を重ねてきて5年、ようやくレギュラー品として、2019年世に出すことができました。100%クリスタルガラスで制作されたグラスに、全く新しい色の漆(かなり光沢のある色漆)、そして色とりどりの色をフセザイシキした螺鈿はこれからも色々な器で可能性を秘めたもので、今回のグラスを第一弾として、さらに発展させていければと考えています。

<奨励賞〜全体部門〜>上坂 成次氏(伝統工芸高岡銅器振興協同組合) 「令和物語」 

「令和物語」(制作者:作品PRコメント)
 令和のもととなった歌をヒントに置物として制作しました。台にくるみ材の銘木を使用し、キリ箱付です。
 <素材や工法の特徴>
 ・青銅…BC−1
 ・精密鋳造 ロストワックス法、細い枝先&花弁の精密さ、花全部の研磨、全体を銀メッキ、花弁・ウグイス・つぼみ金差メッキ等手仕事が多い作品です。

<奨励賞〜伝統工芸部門〜> 株式会社 山口久乗(伝統工芸高岡銅器振興協同組合) 「アストロリン」

アストロリン(制作者:作品PRコメント)
・探しあてた60度の傾き…誰もがいい音を鳴らせるポイントに撥(マレット)が当たりやすい角度になっています。
・余韻にこだわったゆる〜い留め…良い音を鳴らし、長い余韻となるよう工夫されています。

(参考)各賞の審査方法等について

(1)審査員による審査で決定する賞について
 (ア)対象となる賞
   ・グランプリ
   ・準グランプリ
   ・奨励賞〜全体部門〜 
   ・奨励賞〜伝統工芸部門〜
 (イ)審査基準
   ・高度な技術又は技法を駆使したもの
   ・形状、模様、色彩、機能、品質などが特に優れているもの
   ・市場性を有するもの
 (ウ)審査
    令和元年11月8日(金)実施

(2)来場者投票で決定する賞について
 (ア)対象となる賞
   ・ピープルズチョイス作品賞
 (イ)審査基準
    下記投票期間中、来場者の好みの作品に投票してもらい、最も多く投票があった作品をピープルズチョイス作品賞に決定
 (ウ)投票期間・場所
    【投票期間】令和元年11月8日(金)〜10日(日)
    【場  所】イオンモール高岡西館1階きときとコート
 (エ)投票者数
    390票(うち有効投票数386票)

主催

富山県、富山県伝統的工芸品展運営委員会

お問い合わせ

富山県伝統的工芸品展運営委員会事務局
(富山県商工労働部経営支援課内)

〒930−8501 富山市新総曲輪1−7
TEL 076−444−3249
FAX 076−444−4402

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 電話:076-444-3247(制度融資444-3248)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課
電話:076-444-3247(制度融資444-3248)