富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 「富山の手わざアワード2019」の出品作品を募集します。

「富山の手わざアワード2019」の出品作品を募集します。

最終更新日:2019年6月19日

「富山の手わざアワード2019」の出品作品を募集します。

 富山県等(※)では、例年11月に「富山県伝統的工芸品展」を開催しており、今年で40回目を迎えます。40回の記念事業として、伝統的工芸品産地の作品のほか、国や県の指定を受けていない工芸品製作事業者や学生の作品も対象とした伝統工芸品のコンクール「富山の手わざアワード2019」を実施します。
「富山の手わざアワード2019」では、来場者投票による賞もありますので、自身の作品に対する一般消費者の傾向を知る機会にもなります。ぜひご応募ください!

※主催は富山県、富山県伝統的工芸品展運営委員会です。
 富山県伝統的工芸品展運営委員会は、県内経済産業大臣指定の伝統的工芸品産地組合、富山市、高岡市、砺波市、南砺市、朝日町及び県で構成されています。

1 応募資格

次のいずれかに該当するもの
(1) 経済産業大臣指定伝統的工芸品及びこれに準じる伝統工芸品制作に従事している個人、グループ、企業
(2)富山県指定伝統工芸品制作に従事している個人、グループ、企業
(3)下記「2応募条件(1)」の工芸品制作に従事している個人、グループ、企業
(4)下記「2応募条件(1)」の工芸品を専門に学んでいる学生(大学院生、大学生、専門学校生、高校生を対象とし、カルチャースクールや個人教室の受講者は対象ではありません。)

2 応募条件

次の(1)〜(6)のすべてを満たすものとします。

(1)コンテストの審査対象となる工芸品は、金工品、木工品、漆芸品、和紙製品、菅製品、陶器、土人形とする。
(2)日常生活で使用されるものであること。(冠婚葬祭や節句等で使用するものを含む。)
(3)製造工程のうち、製品の持ち味に大きな影響を与える部分は手作業であること。
(4)適正な価格で販売可能なもの。
(5)横幅450mm×縦360mm×高さ360mmに収まるサイズであること。
(6)全国規模及びそれに準ずるコンクールで受賞したことがある作品は除く。

3 応募方法

関連ファイルから応募様式をダウンロードのうえ、Eメールにて9月20日(金)までに送付ください。送付の際は、下記(2)の内容をメールの件名及び本文に記載ください。

(1)送付先アドレス
E-mail:akeieishien★pref.toyama.lg.jp
(★を@に変えて送信してください)

(2)メールの件名は「富山の手わざアワード2019」、メールの本文に「氏名」「住所」を明記いただき、応募様式を添付のうえ送付ください。

4 各賞

(1)グランプリ 1点  副賞:50,000円、賞状
   (上記「1応募資格(1)(2)」対象者の作品から審査員が選考)
(2)準グランプリ 1点  副賞:20,000円、賞状
   (上記「1応募資格(1)(2)」対象者の作品から審査員が選考)
(3)ピープルズチョイス作品賞 1点  副賞:10,000円、賞状
   (全体※から一般投票で選考 ※予備審査を通過した作品が対象)
(4)奨励賞〜全体部門〜 1点  副賞:10,000円、賞状
   (全体※から審査員が選考 ※予備審査を通過した作品が対象)
(5)奨励賞〜伝統工芸部門〜 1点  副賞:10,000円、賞状
   (上記「1応募資格(1)(2)」対象者の作品から審査員が選考)

5 審査方法について

(1)審査方法について
(ア)審査方法は審査員による審査と第40回富山県伝統的工芸品展来場者による一般投票方式での審査の2種類があります。各賞により審査方法が異なります。
(イ)予備審査を通過した作品のみが本審査へと進みます。予備審査は応募様式による書面審査形式で実施します。予備審査の結果は10月上旬に郵送にてお知らせする予定です。

(2)審査基準について
審査員による審査の基準は以下のとおりとします。
(ア)高度な技術又は技法を駆使したもの
(イ)形状、模様、色彩、機能、品質などが特に優れているもの
(ウ)市場性を有するもの
なお、一般投票方式での審査については審査基準を設けず、来場者の気に入った作品に投票してもらう方法で実施し、最も多く票を得た作品に「ピープルズチョイス作品賞」を授与します。また、「ピープルズチョイス作品賞」に投票した来場者には抽選でプレゼントを贈呈する予定としています。

(3)審査員について(予定)
審査員は経済産業大臣指定伝統的工芸品産地組合等の有識者、富山県デザイン総合センター関係者、富山県伝統的工芸品展運営委員会委員長による審査を予定しています。

6 審査日、結果発表、応募作品の展示について

(1)審査日 
(ア)審査員による審査  令和元年11月8日(金)
(イ)一般投票による審査 令和元年11月8日(金)〜10日(日)正午まで
 ※いずれもイオンモール高岡イベント会場にて

(2)結果発表
(ア)審査員による審査  令和元年11月8日(金)  
(イ)一般投票による審査 令和元年11月10日(日)15時頃
 ※いずれもイオンモール高岡イベント会場にて
 ※後日、県経営支援課HPでも掲載予定

(3)応募作品の展示 
令和元年11月8日(金)〜10日(日)イオンモール高岡イベント会場にて
※予備審査を通過し本審査に進んだ応募作品に限ります。

7 注意事項

(1)主催者は展示期間中厳重に保管・保全に務めますが、天災及びその他不可抗力によって生じた損害についてはその責任を負いません。
(2)陳列方法については、ご希望に添えられない場合がございますので、予めご了承ください。
(3)意匠権等は応募者に帰属するものですが、展示や画像の掲載等については主催者が優先するものとします。
(4)著しい不備・違反があった場合、審査対象から除外し、審査結果発表後に発覚した場合であっても授賞を取り消すことがあります。
(5)応募様式等に記入した個人情報は、当コンテスト運営のためにのみ使用し、その他の目的には使用しません。

8 主催

富山県、富山県伝統的工芸品展運営委員会

9 お問い合わせ

富山県伝統的工芸品展運営委員会事務局
(富山県商工労働部経営支援課内)

〒930−8501 富山市新総曲輪1−7
TEL 076−444−3249
FAX 076−444−4402
E-mail akeieishien★pref.toyama.lg.jp
    (★を@に変えて送信してください)

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 電話:076-444-3247(制度融資444-3248)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課
電話:076-444-3247(制度融資444-3248)

関連ファイル