富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > とやまで伝統工芸体験をしませんか?

とやまで伝統工芸体験をしませんか?

最終更新日:2017年9月1日

富山県内の工房で、職人に教えてもらいながら、伝統工芸体験をしませんか?
英語対応が可能な事業者を紹介します。以下の伝統工芸体験(1〜5)はいずれも事前の予約が必要ですので、利用を希望する場合は、予約サイト「いまからえらべるTRAVEL(https://just-toyama.visit-town.com/)」で予約いただくか、又は各事業者あて問い合わせ願います。
※平成29年度伝統工芸体験魅力発信事業費補助金助成事業者を掲載しています。

<伝統工芸体験を楽しむ>

1.日本の伝統的工芸品の技術である「螺鈿細工」を体験する・・・有限会社武蔵川工房 【螺鈿細工体験】

武蔵川工房 体験時の様子の写真(1)漆器とは木材を加工して作った木の素地(木地)に、漆の木から採取される樹液を塗って仕上げた工芸品のこと。
(2)漆器には様々な装飾技術があるが、漆器の装飾技術の1つとして、「螺鈿細工」がある。貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を削り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面に貼り、その上に漆を塗り込む手法のこと。
(3)武蔵川工房の螺鈿細工体験では、「箸」や「棗(茶道の道具の一つで抹茶を入れる容器)」の装飾に「螺鈿細工」を使用する体験を用意している。

■体験料金:3,500円〜 
■住  所:富山県高岡市地子木町1−23
■事業所URL:https://raden-musasigawa.com/

2.日本独自の装飾技法である「消し蒔絵(まきえ)」を体験する・・・株式会社工房ヤマセン辻佛壇 【消し蒔絵体験】

工房ヤマセン辻佛壇 体験時の様子の写真(1)「蒔絵」は、日本独自の装飾技法である漆で絵を描いて、漆が乾かないうちに金粉などを蒔いて定着させる技法のこと。
(2)工房ヤマセン辻佛壇の体験では、「スプーン」「ぐい呑み」「プレート」といった食器に、「金」と「銀」を用いて漆器に装飾する体験を用意している。代用うるしを使用するので、安心して「消し蒔絵体験」を楽しむことができる。

■体験料金:1,080円〜 
■住  所:富山県魚津市金浦町4−10 
■事業所URL:https://www.facebook.com/tsujibutsudan/

3.ノミや彫刻刀を駆使する高度な技術を持つ仏師のもとで「仏像」製作技術を体験する・・・石原彫刻店 【彫刻体験】

石原彫刻士の写真(1)伝統的工芸品井波彫刻の彫刻師であり、仏師でもある石原氏とともに、「仏頭」や「お地蔵様」を製作する。
(2)石原彫刻店の体験では、彫刻刀での繊細な作業や完成後の着色作業を体験できる。

■体験料金:6,000円 
■住  所:富山県南砺市山見1239−1 
■事業所URL:https://www.facebook.com/yoshisada1972/

4.日本の一大鋳物産地である高岡で、本格的な「鋳造体験」をする ・・・株式会社道具   【鋳造体験】

株式会社道具 鋳造作業写真(1)鋳造とは、溶かした金属を、砂型に流し込み、目的の形にする金属加工法のこと。
(2)株式会社道具での体験では、自分で作った原型を用いて錫製の鋳物を製作することができる。

■体験料金:3,000円〜 
■住  所:富山県高岡市長慶寺1000
■事業所URL:http://www.dougu-imono.com/experience/index.html

5.100年余り続く技法「鍛金技法」を体験する ・・・有限会社シマタニ昇龍工房 【鍛金技法体験】

シマタニ昇龍工房 体験時の様子の写真(1)日本の伝統的工芸品である高岡銅器の仏具の寺院用のおりんを創業より100年余り製作している工房。
(2)シマタニ昇龍工房の体験では、おりんの製作実演をご覧いただいた後、鍛金技法を応用した「すずがみ」(曲がる錫のお皿)の製作体験を用意している。

■体験料金:3,000円〜 
■住  所:富山県高岡市千石町4−2 
■事業所URL:http://www.syouryu.com/

<伝統工芸体験プラスアルファを楽しむ>

6.職人に弟子入りできる宿に泊まる・・・・山秀木材 【専用予約サイト⇒https://www.bedandcraft.com/】

BED AND CRAFT TATEGUYAの写真

BED AND CRAFT 体験時の写真                         @Mae_kousuke
(1)古民家をリノベーションした特色のある宿泊施設に滞在しながら、その地域に暮らす職人から直々に技の手ほどきが受けられる「宿泊」と「伝統工芸体験」をセットにした旅を提供。
(2)様々なクラフト作品が展示されているゲストハウスは3種類から選択、伝統工芸体験も3種類から選択できる。
(3)伝統工芸体験は、木彫刻士から指導を受けながら作成する木のスプーン製作体験、木で作る蓮の豆皿製作体験、自分で練り上げた色漆を使って箸を作る漆芸体験の3種類がある。宿泊、体験ともに予約サイトで予約が必要。
【料金は予約サイトBED AND CRAFT(https://www.bedandcraft.com/)を参照】

7.江戸時代の風情を残す金屋町老舗商店で体験する錫クラフト体験 ・・・大寺幸八郎商店 【店頭での当日体験受付可能】

大寺幸八郎商店 アクセサリー体験写真(1)創業から150年余り。長きに渡り高岡鋳物に携わってきた由緒ある商店「大寺幸八郎商店」で錫のアクセサリー(ペンダント、ピアス、イヤリング、キーホルダー等)を作るクラフト体験ができる。
(2)店内にある富山県内の伝統的工芸品(高岡銅器、高岡漆器、越中和紙を使った障子、井波彫刻の欄間)の家具等を眺めながら、お抹茶をいただくことができる。(お抹茶は別料金)

■体験料金:2,000円(別途団体割引あり。要問合せ。)
■住  所:富山県高岡市金屋町6−9
■事業所URL:http://www.ootera.com/cn45/pg251.html

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 電話:076-444-3247(制度融資444-3248)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課
電話:076-444-3247(制度融資444-3248)