富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 平成29年度「とやま中小企業チャレンジファンド事業」第2次募集について

平成29年度「とやま中小企業チャレンジファンド事業」第2次募集について

最終更新日:2017年9月1日

 県内11金融機関(注)と富山県との連携により、平成24年12月に(公財)富山県新世紀産業機構に150億円の「とやま中小企業チャレンジファンド」を設置しており、その運用益で中小企業者を様々なメニューで支援します。
 下記のとおり29年度の第2次募集を平成29年9月20日から開始します。詳しくは関連リンクの(公財)富山県新世紀産業機構のホームページをご覧ください。
【応募締切】平成29年10月19日(木) 
※(公財)富山県新世紀産業機構へ助成金交付申請書必着

(注)北陸銀行、富山第一銀行、富山銀行、富山信用金庫、高岡信用金庫、新湊信用金庫
   にいかわ信用金庫、氷見伏木信用金庫、砺波信用金庫、石動信用金庫、富山県信用組合

・応募できるのは各事業の中から1件のみとします。
・今年度「とやま中小企業チャレンジファンド事業」で採択された方は応募できません。(平成28年度に採択され、現在も事業を継続中の方も応募できません)
・一部の対象経費(工具器具・備品費など)には、助成金額に上限を設けています。

1 対象者

(1)中小企業者:中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者(ただし、「みなし大企業」は対象外)
(2)小規模企業者:中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者
 ※従業員の数が、製造業は20人以下、商業・サービス業は5人以下の事業者
(3)創業者:創業後3年以内の中小企業者又は1年以内に創業予定の者

2 対象事業

(1)ものづくり研究開発支援事業
 【応募対象者】県内の中小企業者及び中小企業者のグループ
 【対象事業】新商品・新技術の研究開発等による競争力強化の取組み
  ※最長2箇年度に渡る事業も対象とします。
 【補助率等】助成率は助成対象経費の2分の1以内とし、助成限度額は2,000千円とする。
 【対象経費】
  ・研究開発費:原材料費、工具器具・備品費、試験・検査費、委託費 等
  ・謝金・旅費:専門家謝金、専門家旅費、職員旅費
  ・その他経費:会場借料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費 等

(2)ビジター対応ビジネス支援事業
 【応募対象者】県内の中小企業者及び中小企業者のグループ
 【対象事業】北陸新幹線開業、外航クルーズ及び台北便就航等交通基盤の拡充に関連した
       次の事業
  ・新商品・新サービスの開発に係る事業
  ・国内外の観光客等への対応に係る事業
  ※最長2箇年度に渡る事業も対象とします。
 【補助率等】助成率は助成対象経費の2分の1以内とし、助成限度額は1,000千円とする。
 【対象経費】
  ・研究開発費:原材料費、工具器具・備品費、試験・検査費、委託費 等
  ・謝金・旅費:専門家謝金、専門家旅費、職員旅費
  ・事業運営費:店舗改装費 等
  ・その他経費:会場借料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費 等

(3)プラン公募型起業家誘致事業
 【応募対象者】創業者(富山県外に在住の者に限る)
 【対象事業】富山県内で新規性及び成長性のある独創的な商品・ノウハウ・アイディアな
       どを活用して、新商品・新サービスの研究開発及びその事業化を行うビジネ
       スプラン
  ※最長2箇年度に渡る事業も対象とします。
 【補助率等】助成率は助成対象経費の2分の1以内とし、助成限度額は次の通りとする。
  ・製造業、建設業 2,000千円 ・その他 1,000千円
 【助成対象経費】
  ・研究開発費:原材料費、工具器具・備品費、試験・検査費、委託費 等
  ・謝金・旅費:専門家謝金、専門家旅費、職員旅費 等
  ・事業運営費:店舗改装費、原材料・仕入高、人件費(新規雇用者のみ、かつ申請する
  事業費全体の20%以内) 等

(4)販路開拓挑戦応援事業
 【応募対象者】県内の中小企業者
 【対象事業】県外・国外の見本市・展示会等への出展、市場調査、広報、海外マーケティン
       グ等
  ※最長2箇年度に渡る事業も対象とします。
 【補助率等】助成率は助成対象経費の3分の1以内とし、助成限度額は次のとおりとする。
  ・国内(県外)分250千円(首都圏350千円) ・国外分500千円
 【助成対象経費】
  ・見本市等出展経費:小間料、小間装飾料、展示物輸送料(国内の輸送料除く)
  ・謝金・旅費:専門家謝金、専門家旅費、職員旅費(国内の移動旅費を除く) 等
  ・その他経費:会場借料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費 等

(5)小さな元気企業応援事業
 【応募対象者】県内の小規模企業者及び小規模企業者のグループ
 【対象事業】小規模企業者における次のいずれかの要件を満たす新商品・新技術開発、
       国外・首都圏向け販路開拓、事業活動を支える人材育成
  ・2社以上の小規模企業者の連携によるもの
  ・商工団体の経営指導や専門家派遣を受けた事業計画によるもの
  ※最長2箇年度に渡る事業も対象とします。
 【補助率等】助成率は助成対象経費の2分の1以内とし、助成限度額は500千円とする。
  ※ただし、国内(県外)の販路開拓に関する経費については助成限度額は250千円(首都圏350千円)とする。
 【助成対象経費】
  ・設備整備費:試作品開発に必要な機械装置、構築物(簡易なもの)
  ・研究開発費:原材料費、工具器具・備品費、試験・検査費、委託費 等
  ・謝金・旅費:専門家謝金、専門家旅費、職員旅費(国内の移動旅費を除く) 等
  ・見本市等出展経費:小間料、小間装飾料、展示物輸送料(国内の輸送料除く)
  ・その他経費:会場借料、会場整備費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費 等

※各事業の助成対象経費の詳細については(公財)富山県新世紀産業機構のホームページをご参照ください。

3 応募方法

 交付申請書及び関係書類(直近1年の決算書や県内金融機関、商工団体の意見書等)を添えて郵送等で(公財)富山県新世紀産業機構まで送付してください。
 ※助成要項や申請書、詳しい対象経費等については、(公財)富山県新世紀産業機構のホームページをご覧ください。

4 お問い合せ先

公益財団法人 富山県新世紀産業機構
 TEL 076−444−5600 FAX 076−444−5642
富山県経営支援課
 TEL 076−444−3249 FAX 076−444−4402

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 電話:076-444-3247(制度融資444-3248)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課
電話:076-444-3247(制度融資444-3248)