富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 平成29年度中小企業向け融資制度 > 15−(4) 経営安定資金(連鎖倒産防止枠)

平成29年度中小企業向け融資制度

最終更新日:2017年4月7日

15−(4) 経営安定資金(連鎖倒産防止枠)

(1)経営安定資金(連鎖倒産防止枠)とは

 連鎖倒産の防止のため、国または信用保証協会が指定した倒産企業に債権を有する中小企業者に事業に必要な運転資金を融資する制度です。


☆ 本資金の優遇措置の取扱期間を、平成30年3月31日まで1年間延長しました。

(2)融資対象

 次の要件に該当する方です。(本資金は、事業実績1年未満の方もご利用になれます。)

 国又は信用保証協会が指定した倒産企業に、50万円以上の債権を有する中小企業者

※ 国指定の倒産企業は、中小企業庁のホームページ(関連リンク参照)で確認できます(金融支援→セーフティーネット保証制度適用事例→1号指定事業者リストをご覧下さい)。

※ 信用保証協会指定の倒産企業は、富山県信用保証協会(TEL:076−423−3171)にお問合せください。

※ 信用保証協会の別枠保証について
 孫請企業の方は倒産関連の別枠保証(中小企業信用保険法第2条第3項第1号)はご利用できません。
 しかし、国指定の不況業種(対象は関連リンク参照)に該当し、最近3ヶ月間の売上高が前年同期比5%以上減少している場合は、不況業種関連の別枠保証(中小企業信用保険法第2条第3項第5号)の対象になります。


(3)資金使途

□ 運転資金・・・取引先の倒産により必要となった運転資金
(ただし、倒産企業回収不能となった債権の範囲内)

(4)融資条件

資金使途 融資限度額 融資期間
(うち据置期間)
融資利率 保証料率 償還方法 融資申込先
運転資金 5,000万円
(ただし、債権額を限度とする)
7年以内
(1年以内)
年1.45%以内 年0.6%
保証必須
金融機関の方法による 取扱金融機関

信用保証協会の別枠保証

 信用保証協会の別枠保証を申し込む場合は、以下の手続きとなります。

■対象の要件
 次のいずれかに該当する中小企業者

(1) 国の指定した倒産企業(注)に対して、50万円以上の債権を有していること

(2) 国の指定した倒産企業に対して、50万円未満の債権しか有していないが、倒産企業との取引規模が20%以上を占めていること

(注)信用保証協会の指定した倒産企業では、対象となりません。

■提出書類
(1) 中小企業信用保険法第2条第3項第1号の規定による認定申請書」(本店の所在する市町村で認定を受けてください)

(2)「信用保証委託申込書」

■提出場所
 金融機関を経由して信用保証協会へ

※ 手続きの詳細は、富山県信用保証協会(Tel 076-423-3171)へお問い合わせください。

(5)よくある質問

Q 自分の取引先が、国または信用保証協会の指定した「倒産企業」かどうかは、どこでわかりますか?

A 国の指定した「倒産企業」は中小企業庁のホームページ(関連リンク参照)でわかります。(金融支援→セーフティーネット保証制度適用事例をご覧下さい)。

☆ 別枠保証とは…
 信用保証協会の保証枠が、1企業あたり、一般保証枠 2億8千万円(うち無担保枠8千万円)の他に別枠として2億8千万円(うち無担保枠8千万円)が追加されます。

 詳細は、富山県信用保証協会(Tel 076-423-3171)にお問い合わせください。

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 金融係 電話:076-444-3248  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課 金融係
電話:076-444-3248