富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 商工労働部 経営支援課 > 平成29年度中小企業向け融資制度 > 14−(2) 小口事業資金(零細小口枠)

平成29年度中小企業向け融資制度

最終更新日:2017年4月7日

14−(2) 小口事業資金(零細小口枠)

(1)小口事業資金(零細小口枠)とは

 小規模企業者(従業員20人以下(宿泊業・娯楽業を除く商業・サービス業の場合5人以下))の方に、県と市町村が協調して、事業に必要な資金を融資する制度です。

(2)融資対象

 従業員20人(宿泊業・娯楽業を除く商業・サービス業の場合5人)以下の事業者の方

※ 信用保証協会の保証が必要となります。

(3)資金使途

□ 設備資金・・・事業を行うにあたって必要な設備資金

□ 運転資金・・・事業を行うにあたって必要な運転資金

(4)融資条件

資金使途 融資限度額 融資期間
(うち据置期間)
融資利率 保証料率 償還方法 融資申込先
設備資金
運転資金
信用保証協会の保証付融資残高との合計で1,250万円
(無担保)(注1)
設備資金
7年以内(6ヶ月以内)
運転資金
5年以内(6ヶ月以内)(注2)

1.80%以内
年0.7%
(ただし、特別小口保険の要件を満たす方は0.5%)
保証必須
金融機関の方法による 市町村、商工会議所、または商工会を経由のうえ取扱金融機関(注3)

(注1)融資限度額は、無担保で1,250万円ですが、以下の要件をすべて満たす場合は無担保無保証人となります。

(1) 今回の融資を含めて、保証協会の債務保証残高が1,250万円を超えることにならないこと

(2) 保証協会に対する保証の委託の申込みの日以前1年以上引き続き富山県内において同一の業種に属する事業を行っていること

(3) 保証協会に対する保証の委託の申込みの日以前1年間において、源泉徴収による所得税以外の所得税(法人である場合には、法人税)、事業税または県民税若しくは市町村民税の所得割のいずれかについて、納期が到来した税額があるものであって、かつ、当該税額を完納していること

(注2)以下の要件をすべて満たす場合は、償還期間が7年以内となります。

(1) 最近決算において、2期連続して経常赤字を計上していること

(2) 県内の商工会議所、商工会または中小企業支援センターにおいて経営指導を受けていること

(注3)取扱金融機関は、市町村ごとに特定されていますのでご留意ください。詳しくは各市町村にお問い合わせください。

(5)よくある質問

Q 登記上の本店所在地(個人事業主の場合は住所地)と主たる事業所がある市町村が異なる場合は、どちらの市町村に申請すればよいですか?

A 原則として、主たる事業所がある市町村に申請してください。

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 金融係 電話:076-444-3248  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

商工労働部 経営支援課 金融係
電話:076-444-3248

関連ファイル