富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県中部厚生センター > 許可申請・届出 > 理容所・美容所

許可申請・届出

最終更新日:2015年1月29日

理容所・美容所

 富山県内(富山市内を除く。)で、理容・美容の業を行おうとする場合には、厚生センター(支所)への届出等が必要です。
 理容所・美容所については、関連リンクをご覧ください。
 出張理容・出張美容については、以下の記載をご覧ください。

 ※1 富山市内で開設される場合には、富山市保健所にご相談ください。
 ※2 ご不明な点は、本所環境薬事検査班までお問い合わせください。

1 出張理容・出張美容

 理容・美容の業は、理容師法、美容師法により、原則として、理容所・美容所以外の場所では行うことができません。
 ただし、法令等の規定で特別な事情があるとされる場合は、出張理容・出張美容として、理容所・美容所以外の場所で理容・美容の業を行うことができます。 
 富山県内(富山市内を除く。)で出張理容・出張美容業務を行おうとする場合には、あらかじめ厚生センター(支所)への届出が必要です。
 
 ※富山市内で出張理容・出張美容業務を行う場合には、富山市保健所にご相談ください。

2 理容所・美容所以外の場所で業務を行うことができる場合

 次の場合に限られています!
 なお、(5)に該当する場合は、別途、出張先施設所在地を管轄する厚生センター(支所)へ承認申請を行い、承認を取得する必要があります。

(1) 疾病その他の理由により、理容所・美容所に来ることができない者に対して理容・美容を行う場合
(2) 婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に理容・美容を行う場合
(3) 興行場において、演芸を行う者に対し、理容・美容を行う場合
(4) 社会福祉法に規定する社会福祉事業に供される施設(通所施設を除く。)において、その入所者等に対し、理容・美容を行う場合
(5) 知事が特別の事情があるものとして、あらかじめ承認する場合(=特別の事情とは、社会福祉事業に供される通所施設において、その施設利用者であって、かつ要介護状態区分等の一定の基準に該当する「介助がなければ理容所・美容所に来ることが著しく困難である者」に対し、理容・美容を行う場合)

3 届出方法

 出張理容・出張美容を行おうとする理容師・美容師の方は、あらかじめ、次の厚生センター(支所)に届出をして下さい。

(1) 県内の理容所・美容所の開設者又は従業者である理容師又は美容師 ⇒所属する理容所又は美容所を管轄する厚生センター所長(富山市内の理容所又は美容所に所属する場合は、主な出張業務地を管轄する厚生センター所長)
(2) 県内に住所を有し、理容所・美容所に勤務していない理容師又は美容師 ⇒住所地を管轄する厚生センター所長(富山市内に住所を有する場合は、主な出張業務地を管轄する厚生センター所長)
(3) 県外の理容所・美容所の開設者又は従業者である理容師又は美容師 ⇒主な出張業務地を管轄する厚生センタ−所長
(4) 県外に住所を有し、理容所・美容所に勤務していない理容師又は美容師 ⇒主な出張業務地を管轄する厚生センタ−所長

4 届出様式等

 関連ファイルをご利用ください。

5 その他

 出張理容・出張美容制度の詳細については、関係リンクをご覧ください。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
富山県中部厚生センター 電話:076-472-1234(代)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県中部厚生センター
電話:076-472-1234(代)