富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県中部厚生センター > 医療費の公費負担・助成 > 指定難病・特定疾患等

医療費の公費負担・助成

最終更新日:2015年4月8日

指定難病・特定疾患等

 原因が不明であって治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち指定難病・特定疾患等について医療費助成を行っています。

 各種申請書等は、厚生センター、医療機関にあります。
 厚生センターで受付しています。

指定難病

 平成27年1月1日から新制度が始まり、対象疾患が拡大されました。

特定疾患

 入院、通院とも対象となる疾患(国制度)と入院のみ対象となる疾患(県単独制度)があります。

先天性血液凝固因子欠乏症

 原則として20歳以上の方が対象で、入院又は通院された場合、医療費が無料となります。



詳細については、関連リンクをご覧ください。
 
ご不明な点は、保健予防課(TEL 076-472-0637)へお問い合わせください。

関連リンク一覧

【 情報発信元 】
富山県中部厚生センター 電話:076-472-1234(代)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県中部厚生センター
電話:076-472-1234(代)