富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県中部厚生センター > 保健事業 > 精神保健福祉

保健事業

最終更新日:2017年11月22日

精神保健福祉

精神保健福祉

<精神障害者生活指導教室(デイケア)>
 精神障害者が集団活動を通じて対人関係の改善や社会生活機能の回復を図るため、作業やスポーツ、料理などの生活指導を月2回立山町保健センターで実施しています。参加を希望される方は、お問い合わせください。

<精神障害者家族教室>
 精神障害者の家族等病気や各種制度等を理解するための学習会や家族の悩みや思いを話し合うなどの情報交換を行う場としての家族教室を開催します。

<地域精神保健福祉推進協議会>
 地域住民への精神保健福祉に関する正しい知識の普及啓発や精神障害者等の自立と社会参加に対する理解を深めるために、研修会や精神障害者との交流会等を開催しています。
 また、年1回、地域精神保健福祉推進協議会たよりを発行しています。                                
<地域自殺対策推進事業>
 自殺による死亡が急増しており、うつ病など心の病気が深く関係しているといわれていることから、地域住民がうつ病に対して正しい知識や早期発見・早期治療の必要性、さらには自殺予防についての理解を深め、地域住民の心の健康づくりを進めていくために、地域の実態把握、研修会の開催や関係機関との連絡会、こころのネットワークたよりの発行等を行っています。
 また、平成24年11月には「かかりつけ医と精神科医の連携に関するマニュアル」を作成し、円滑に支援できる体制整備を目指しています。

<メンタルヘルスサポーター育成事業>
 精神保健福祉に関心がある方をメンタルヘルスサポーターとして育成しています。メンタルヘルスサポーターは、精神障害者及び家族の援助者として、社会復帰施設等においてボランティア活動等を行っています。

お問い合わせは地域保健班(電話 076−472−0637)まで

【 情報発信元 】
富山県中部厚生センター 電話:076-472-1234(代)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県中部厚生センター
電話:076-472-1234(代)