富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 富山県中部厚生センター > お役立ち情報 > 食中毒の知識

お役立ち情報

最終更新日:2014年4月10日

食中毒の知識

食品関係営業者の方へ

1 食中毒注意報とは
食中毒注意報は、細菌性食中毒が発生しやすい状態の場合に発し、一般県民及び関係営業者に食品の調理、保存等衛生的な取り扱いに関する注意を促すことによって、食中毒の防止に役立てるため出されます。

2 注意報の基準
(ア) 注意報は、次にかかげる気象条件及び病因物質の消長等を総合的に勘案し、富山県厚生部長が必要と認めた場合に発します。
 ・気温が25℃以上、30℃未満で、湿度が80%以上の状態が6時間程度継続すると予想されるとき。
 ・気温が30℃以上で湿度が70%以上の状態が6時間程度継続すると予想されるとき。

(イ) 注意報は、原則として48時間経過すれば解除されるものとし、必要に応じ期間を明示して発することができるものとする。

一般家庭の方へ

1 食品は低温5℃以下で保存しましょう。
2 食品の鮮度に注意し、なるべく煮たり、焼いたりして食べましょう。
3 調理した食品は、できるだけ早く食べましょう。

ご不明な点は、食品衛生班(TEL 076-472-4094)へお問い合わせください。
なお、時間外(17:15−8:30および土日祝)は、TEL 076-472-1234までお願いします。

【 情報発信元 】
富山県中部厚生センター 電話:076-472-1234(代)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県中部厚生センター
電話:076-472-1234(代)

関連ファイル