富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 通所介護事業者向け情報 > 県の指定通所介護事業者(指定療養通所介護事業者、指定介護予防通所介護事業者)が、指定通所介護事業所等の設備を利用し、夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(宿泊サービス)を提供する場合の届出について

通所介護事業者向け情報

最終更新日:2017年2月17日

県の指定通所介護事業者(指定療養通所介護事業者、指定介護予防通所介護事業者)が、指定通所介護事業所等の設備を利用し、夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(宿泊サービス)を提供する場合の届出について

 指定通所介護事業所(療養通所介護事業所、介護予防通所介護事業所)の設備を利用して、夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(宿泊サービス)を提供する場合は、平成27年4月1日から県へ宿泊サービスの内容を提供の開始前に届け出るとともに、事故が発生した場合は、市町村等に連絡を行うとともに、必要な措置を講じ、記録しなければならないことになりました。

・「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」第95条第4項、第104条の2第4項、第105条の7第4項、第105条の19
・「介護保険法施行規則等の一部を改正する省令附則第2条第3号及び第5条第3号の規定によりなおその効力を有するものとされた指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準」第99条第4項、第105条の2第4項
・「富山県介護保険法に基づく指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」第102条第4項、第111条の2第4項、第119条第4項、、第131条
・「富山県介護保険法に基づく指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例」附則第7条

1 届出様式

関連ファイルの「届出様式」に必要事項を記載の上、提出してください。

2 提出期限

(1)平成27年4月1日現在において既に宿泊サービスを提供している場合

⇒平成27年4月1日付けの届出書を県高齢福祉課に平成27年4月10日(金)までに必着するよう提出してください。

(2)平成27年4月1日以降新たに宿泊サービスを提供する場合
⇒宿泊サービスの提供開始前(ただし、4月9日以前に新たに提供する場合は(1)を準用)

(3)届け出た内容に変更があった場合
⇒変更の事由が生じてから10日以内

(4)宿泊サービスを休止又は廃止する場合
⇒休止又は廃止の日の1月前まで

3 事故報告について

 利用者に対する宿泊サービスの提供により事故が発生した場合は、事故報告書を提出して下さい。
 ※報告の範囲、報告方法等については取扱い要領どおりとします。
 ※サービス種類については、その他の蘭に「宿泊サービス(通所介護)」と記載して下さい。

4 提出先

〒930−8501
富山市新総曲輪1−7
 富山県 高齢福祉課施設・居宅サービス係

5 その他

 宿泊サービスの最低限の質を担保するという観点から、厚生労働省から「指定通所介護事業所等の設備を利用し夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービスを提供する場合の事業の人員、設備及び運営に関する指針について(案)」(平成27年3月3日全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料【別冊】平成27年度介護報酬改定関係資料)が示されていますので、ご覧ください。(関連ファイル掲載)
 

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係 電話:076-444-3414  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係
電話:076-444-3414