富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 通所介護事業者向け情報 > 指定の更新手続きについて

通所介護事業者向け情報

最終更新日:2017年2月17日

指定の更新手続きについて

指定更新制度の概要について

(1) 介護サービスの質を確保するため、介護サービス事業者が指定基準等を遵守しているかを定期的に確認する指定更新制が設けられています。
(2) 事業者は、6年ごとに指定の更新を受けなければ指定の効力を失うことになります。
(3) 基準に従って適切な事業の運営がされない場合や、過去に同一のサービスで指定取消処分を受けた場合には、指定の更新が受けられないことがあります。

指定更新申請に係る提出書類について

・指定更新申請書(様式第1号)
・指定更新申請に係る添付書類チェック表
・付表
・従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表(更新申請する日の属する月で作成すること。)
・誓約書
・役員名簿
・業務管理体制自己点検表

指定更新のスケジュールについて

(1) 指定更新申請の受付期間は、指定有効期間満了日の4月前の月の初日から3月前の月の末日までです。(期限厳守)
(例:満了日=平成24年12月31日、受付期間=平成24年8月1日〜9月30日) 
(2) 指定更新申請に関する手続きについて個別案内は行っておりません。各事業所において指定有効期間満了日を確認の上、受付期間中に指定更新申請手続きを実施して下さい。

指定更新申請書の提出について

(1) 富山市に所在する事業所については、富山市介護保険課へ提出してください。
(2) 富山市以外に所在する事業所については、富山県高齢福祉課へ郵送又は持参して下さい。(〒930−8501富山市新総曲輪1−7 富山県高齢福祉課)

休止中の事業所について

(1) 休止中の事業所については、指定の更新を受けることができませんので、指定の有効期間の満了をもって指定の効力を失うことになります。
(2) 指定の更新を受けるには、別途再開届の提出が必要となりますので、指定更新の受付期間の概ね2ヶ月前より個別にご相談ください。
(3) 再開する目途のない事業所については、速やかに廃止届を提出して下さい。

業務管理体制についての検査について

(1) 本県では、業務管理体制に関する一般検査を指定更新手続きに併せて行うこととしております。
(2) 指定更新の際には、関連ファイルにある「業務管理体制自己点検表」をご記入の上、指定更新手続きの書類とともにご提出してください。
(3) 業務管理体制の整備については、関連リンクをご覧ください。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係 電話:076-444-3414  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係
電話:076-444-3414