富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 地域包括ケア実践顕彰について > 平成27年度受賞団体一覧

地域包括ケア実践顕彰について

最終更新日:2016年11月30日

平成27年度受賞団体一覧

【生活支援】

広田校下社会福祉協議会(富山市)

 高齢者等の見守りが必要な方を対象に、ケアネット活動による見守りやゴミ出し、除雪等の生活支援を実施しており、こうした活動に地区を挙げて取り組んでいる。

特定非営利活動法人買物くらし応援団(高岡市)

 買い物弱者のために電話注文等により買い物を代行している。また、高齢者中心のボランティアにより運営され、介護予防にも貢献している。

朝日丘校区社会福祉協議会(氷見市)

 シルバー談話室、ケアネット活動、ボランティアセンターの設置及び運営、外出支援活動、福祉マップ作成などの多様な生活支援を実施している。

相ノ木地区社会福祉協議会(上市町)

 各町内会の町福祉推進員を中心に、ケアネット活動による見守りやゴミ出し等の生活支援のほか、サロン事業等に地域を挙げて取り組んでいる。

【生活支援及び介護予防】

船峅地区社会福祉協議会(富山市)

 ケアネット活動による見守りやゴミ出し等の生活支援のほか、閉じこもりを防ぐため、公民館で昼食提供、軽体操、介護予防講座を実施している。

福野北部第四長寿会(南砺市)

 閉じこもりの防止と健康増進のため、公民館でサロン活動や週1回の健康体操を行うほか、ひとり暮らし高齢者宅の除雪や見守りを実施している。

【医療介護連携】

新川地域在宅医療療養連携協議会(黒部市)

 魚津市、黒部市、入善町、朝日町の在宅医療や介護に関わる多職種で構成し、在宅医療に関する事例検討会や住民向けの講演会等を開催するほか、ICTにより患者情報を共有している。

【その他】

小杉爆笑劇団(射水市)

 寸劇を通じて、住民等にわかりやすく介護予防、認知症への対応等の啓発活動を実施している。また、地域のために劇団活動をしたいという全国の団体に台本を無償で提供している。

写真※顕彰式は、平成27年12月23日(水・祝)に開催した「平成27年度地域包括ケア推進県民フォーラム」の中で行いました。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班 電話:076-444-3205  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班
電話:076-444-3205