富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 地域包括ケア実践顕彰について > 平成28年度受賞団体一覧

地域包括ケア実践顕彰について

最終更新日:2017年12月7日

平成28年度受賞団体一覧

生活支援・介護予防

加島町福寿会(滑川市)

 高齢者の居場所となるサロンを開催し、閉じこもりの防止のほか、体操による介護予防を推進している。また、高齢者に対する訪問やゴミ出し等の生活支援を行っている。

福祉用具レンタル・販売 まるしん(高岡市)

 高齢者の見守り等を兼ねた買い物代行サービスを行っているほか、食料品等を販売する店舗の一部を開放して高齢者等の居場所とし、生きがいづくりとなる講習会も開催している。

松沢地区社会福祉協議会(小矢部市)

 ケアネットによる高齢者等の見守り活動のほか、ゴミ出し、買い物の付添い等の生活支援を実施している。また、介護予防として、体操、レクリェーション等を行うサロンを開催している。

介護予防

岩瀬元気サロンまっとっちゃ(富山市)

 民生委員、自治会、長寿会等でサロン運営委員会を構成し、囲碁、カラオケなどで介護予防に貢献している。また、運営委員会が毎月PRチラシを発行し、各会員に利用を呼び掛けている。

はつらつ塾(砺波市)

 住民が主体となり、生きがいづくり活動として、野菜づくり、講演会、塗り絵、俳句等を実施している。また、介護予防の取組みとして、いきいき百歳体操を実施している。

医療介護連携

在宅医療いみずネットワーク(射水市)

 在宅医療や介護に関わる多職種のスタッフが連携しており、「365日24時間の安心、安全な在宅医療」の提供に向けて、多職種による個別カンファレンス、合同研修会等を企画・開催している。

その他

特定非営利活動法人つむぎ(魚津市)

 年齢や障害等に関係なく憩える場「つむぎ倶楽部」を開設し、介護・健康相談に応じるほか、認知症カフェ「オレンジカフェつむぎ」を開設し、広く市民を対象に認知症理解への啓発を行っている。

大鋸屋地区社会福祉協議会(南砺市)

 ケアネット活動のほか、高齢者支援のため生活状況調査等を実施している。さらに、地域資源の把握、人材の育成等を図り、県内で数少ない住民主体の通所型サービス事業所の誕生を支援した。

写真※顕彰式は、平成28年11月23日(水・祝)に開催した「平成28年度地域包括ケア推進県民フォーラム」の中で行いました。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班 電話:076-444-3205  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班
電話:076-444-3205