富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 地域包括ケア実践顕彰について > 平成29年度受賞団体一覧

地域包括ケア実践顕彰について

最終更新日:2017年12月7日

平成29年度受賞団体一覧

生活支援・介護予防

小矢部市長寿会連合会(小矢部市)

 医療と健康の学習会やスポーツ大会等を開催し、健康増進の推進に貢献している。また、平成13年より継続して料理教室を開催し、食からの介護予防及び閉じこもり予防を実施している。

北部かようまいけ館(南砺市)

 交流の場となる通いの場を開催し、運動による介護予防や健康増進の推進に貢献している。また、手渡しの配食サービスによる見守りや相談等話し相手になるなど生活支援を実施している。

みな穂農業協同組合(入善町)

 買い物弱者を支援するため、買い物代行、移動販売事業を実施している。また、ウォーキング教室の開催や高齢者を学校に講師派遣するなど、介護予防や生きがいづくりの活動を支援している。

介護予防

健康サロン(山崎)(朝日町)

 住民とボランティアが一体となり、百歳体操など介護予防・筋力体操やレクリエーション活動も行うサロンを開催し、閉じこもり予防及び生きがいづくりの場を実施している。

ものがたり診療所太田(砺波市)

 社交の場「ものがたり茶屋」を開催し、健康体操など介護予防を実施している。また、敷地内での野菜づくりなどの生きがいづくり活動など、地域密着型の居場所づくりを実施している。

医療介護連携

かたかご会(高岡市)

 多職種と連携しながら医師グループが24時間365日、緊急対応や看取りを行っている。また、医師会と協働で市民公開シンポジウムを行うなど、地域医療の理解推進に貢献している。

その他

水橋福祉事業所連絡会(富山市)

 事業所の経営体の垣根を越えた協力体制を構築し、寸劇を通した認知症の理解を深める普及啓発や健康体操の講師など住民と一緒に、地域の介護予防、福祉のまちづくりに取り組んでいる。

顕彰式写真※顕彰式は、平成29年12月2日(土)に開催した「平成29年度富山県地域包括ケア推進県民フォーラム」の中で行いました。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班 電話:076-444-3205  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班
電話:076-444-3205