富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 地域包括ケアシステムシンボルマーク決定! ※ダウンロードはこちらから

地域包括ケアシステムシンボルマーク決定! ※ダウンロードはこちらから

最終更新日:2016年1月15日

 富山県では、高齢者が医療や介護が必要になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができる「地域包括ケアシステム」の普及啓発のため、「地域包括ケアシステムシンボルマーク」を募集したところ、県内外から260作品の応募がありました。
 ご応募いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 このたび、審査の結果、次のとおりシンボルマークが決定しましたので、お知らせします。
 また、地域包括ケア活動実践団体の皆様におかれましては、関連ファイルのシンボルマークを参照し、PR等にご活用ください。

地域包括ケアシステムシンボルマーク(最優秀賞)

シンボルマーク《制作者》
 重田 修さん

《シンボルマークの解説》
 富山県の頭文字「と」をモチーフに、地域のみなさんが高齢者の生活をいきいきと支える姿を表現したものです。
 四葉のクローバーは、高齢者の幸せを願う気持ちを表しています。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班 電話:076-444-3205  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班
電話:076-444-3205