富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 平成29年度 富山県介護支援専門員更新研修B(実務未経験者)・再研修【募集終了】

平成29年度 富山県介護支援専門員更新研修B(実務未経験者)・再研修【募集終了】

最終更新日:2017年8月24日

 【募集終了しました】
 介護支援専門員資質向上事業として、次のとおり「平成29年度 富山県介護支援専門員研修」を実施します。

 (1)更新研修B(実務未経験者)
 (2)再研修

*留意事項*

 厚生労働省が示す研修ガイドラインに基づき、専門職として修得しておくべき知識・技術が到達目標に達しているかどうかの確認を図るため、『研修記録シート』を使用し、研修前・研修直後・研修3ヵ月後に自己評価し、メールにて提出していただきます。

※関連ファイルから『研修記録シート』をダウンロードしてから使用してください。
※研修初日までに、管理者と面接し、研修記録シート1(目標)の受講前(受講者及び管理者)欄、研修記録シート2(評価)の受講前欄を記入し、研修の全日程にご持参ください。
※管理者は、居宅介護支援事業所等に在籍の受講者は管理者、施設・病院等に在籍の受講者は直属の上司(介護支援専門員以外でも可)としており、記入をお願いできない場合等には、地域包括支援センター等の主任介護支援専門員に相談して記入をしてもらってください。
※研修記録シート2及び研修記録シート3については、必要ページのみ使用してください。 
※ 提出時期及び提出先(アドレス)については、研修中にお伝えします。

1.研修名及び受講対象者

(1)更新研修B(実務未経験者)
・現在有効な介護支援専門員証の交付を受けてから、有効期間が満了するまでに介護支援専門員として実務に従事した経験を有しない方で、1年以内に有効期間満了となる方。

☆詳細及び研修内容は、関連ファイル『更新研修B(実務未経験者)実施要領』をご覧ください。

◎今後実務に従事する予定がなく、更新しない方は研修の受講は不要です。
(介護支援専門員証は失効しますが、介護支援専門員としての登録は継続されます。ただし、介護支援専門員証の失効後に実務に従事しようとするときは、事前に、再研修を受講し、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。)


(2)再研修
・介護支援専門員として富山県に登録された方のうち、介護支援専門員証の有効期間を失効し、改めて証の再交付を希望される方(研修期間中に有効期間が満了する方も含みます。)

☆詳細及び研修内容は、関連ファイル『再研修 実施要領』をご覧ください。

2.研修内容及び日程

 各研修の内容及び日程は、関連ファイル『更新研修B・再研修日程』をご覧ください。

3.申込方法

(1)更新研修B(実務未経験者)
・関連ファイル『更新研修B(実務未経験者) 受講申込書』をプリントアウトし、必要事項を記入ください。
 更新研修Bを受講される方は、25,000円の受講手数料が必要です。富山県収入証紙を受講申込書の所定の位置に貼付の上、県高齢福祉課 介護保険係へ必ず簡易書留で郵送ください。

(2)再研修
・関連ファイル『再研修 受講申込書』をプリントアウトし、必要事項を記入ください。
 再研修を受講される方は、25,000円の受講手数料が必要です。富山県収入証紙を受講申込書の所定の位置に貼付の上、県高齢福祉課 介護保険係へ必ず簡易書留で郵送ください。

4.問合せ先

  高齢福祉課 介護保険係 TEL:076(444)3272

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 電話:076-444-3204  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課
電話:076-444-3204