富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 介護職員等によるたんの吸引等の制度について > 認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)の交付申請等について

介護職員等によるたんの吸引等の制度について

最終更新日:2017年11月7日

認定特定行為業務従事者認定証(経過措置)の交付申請等について

 平成24年3月31日までに厚生労働省医政局長通知に基づく研修(教育)を修了、または平成23年度に県が実施した研修の修了者等は、認定特定行為業務従事者の認定申請が必要になります。
※障害者自立支援法上の事業者は、県障害福祉課へ申請してください。

<届出が必要な書類>
○様式17−1〜17−4及び様式5−3
○住民票の写し(直近3ヶ月以内のもの)
○喀痰吸引等の研修の修了証(写し)及び修了した研修の内容や研修時間等を示す資料

変更届

 氏名や住所に変更があった場合、変更届の提出が必要になります。

<届出に必要な書類>
○様式7
○認定特定行為業務従事者認定証(写し)
○変更内容がわかる書類(住民票の写し等)

再交付申請

 認定特定行為業務従事者認定証を汚損や紛失した場合は、再交付申請が必要になります。

<申請に必要な書類>
○様式8

認定辞退届

 認定を辞退する場合、辞退する日の1月前までに、認定辞退届出書の提出が必要になります。

<届出に必要な書類>
○様式11
○認定特定行為業務従事者認定証

厚生労働省医政局長通知

 厚生労働省医政局長通知については、関連ファイルをご覧ください。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係 電話:076-444-3414  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係
電話:076-444-3414