富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 介護サービス事業者向け情報(共通) > 介護保険事業者における事故報告について

介護サービス事業者向け情報(共通)

最終更新日:2017年11月16日

介護保険事業者における事故報告について

介護保険事業者がその提供するサービスにより事故が発生した場合には、「介護保険事業者における事故発生時等の報告取扱い要領」(平成20年4月1日施行)に基づき、報告していただく必要があります。

1.報告を求める事故の範囲

(1)サービスの提供による利用者のケガ又は死亡事故の発生
※ケガの程度は、外部の医療機関で受診を要したもの(事業所内での同程度の医療処置を含む。)を原則とする。
(2)食中毒又は感染症の発生
※同一の有症者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合 等
(3)職員(従業者)の法令違反・不祥事等の発生
※預り金の横領、個人情報の紛失 等
(4)その他、災害の発生や利用者の家財等へ損害を与えた場合 等

2.報告先

利用者の家族、居宅介護支援事業者等のほか、次の全てに報告する。
(1)被保険者の属する保険者
(2)事業所、施設が所在する保険者
(3)県(高齢福祉課)
(4)県厚生センター又は富山市保健所(食中毒又は感染症の発生の場合に限る。)

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 電話:076-444-3204  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課
電話:076-444-3204