富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 介護保険施設向け情報 > 加算の体制に関する届出について

介護保険施設向け情報

最終更新日:2017年2月15日

加算の体制に関する届出について

 加算を算定するためには、介護給付費算定に係る体制等に関する届出が必要です。

届出のスケジュール

(1)体制の変更の登録は、月1回、1日付けで行います。
(2)届出書類が毎月1日(1日が閉庁日の場合には翌開庁日)までに提出され、基準を満たしていると認められる場合に、当月1日付けで体制の変更を登録します。
  (例)5月1日までに届出提出 → 当月1日から体制変更(加算算定可能)
(3)体制の変更の登録が行われていないと、国保連に加算を請求しても返戻となりますのでご注意ください。
(4)届出の内容に不備や疑義がある場合は、その不備の補正や疑義事項を確認するための書類等の追加提出を求める場合があります。日程に余裕を持って提出してください。

届出に必要な書類

(1)介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
(2)介護給付費算定に係る体制等状況一覧表
(3)各加算ごとに必要な別紙様式

詳しくは、関連ファイルをご覧ください。

その他

 平成29年度介護報酬改定(介護職員処遇改善加算の拡充)に伴い、「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」の「別紙1」を変更しました。
※暫定版のため、変更が生じる可能性があります。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係 電話:076-444-3414  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係
電話:076-444-3414