富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 福祉用具に関する事故・不具合等の情報 > 手すり(床置き式)用すべり止め金具にかかる重大事故の公表について(24.6.1)

福祉用具に関する事故・不具合等の情報

最終更新日:2015年12月4日

手すり(床置き式)用すべり止め金具にかかる重大事故の公表について(24.6.1)

(平成24年6月1日付公表分)
○事故発生日:平成23年9月28日
○事故報告日:平成23年10月6日
○製 品 名:手すり(床置き式)用すべり止め金具
○被害状況:死亡1名
○事故内容:当該製品を接続した手すり(床置き式)とベッドの間に首が挟まった状態で発見され、死亡が確認された。
当該製品は、当該事業者が製造している手すり(床置き式)の脚部に取り付け、当該製品のゴム板部をベッドの枠(ベッドサイドフレーム)に下からあてがうことで、手すりを使用する際の揺れやズレを軽減する製品である。手すりをベッドに固定させる製品ではない。
調査の結果、手すりに横方向(ベッドから離れる方向)の力が加わったことにより、ベッドのサイドフレームとの接触部がずれて手すりが
移動し、手すりとベッドの間にすき間が生じていたところへ、何らかの原因により使用者がそのすき間に入り込み、首を挟まれて
事故に至ったものと推定される。
当該製品の取扱説明書には、設置に際してベッドとすき間を空けない旨の注意事項は記載されていたが、当該製品に横方向(ベッドから離れる方向)の力を加えたとき、手すりとベッドとの間にすき間が生じる場合があることについての注意事項はなかった。
事業者は、当該製品の販売を平成23年9月末で終了するとともに、平成22年12月から販売している当該製品の後継品には、抜け止め金具を取り付け、横方向(ベッドから離れる方向)の力による手すりの移動防止に配慮している。
○発生場所:長崎県
○備考:平成23年10月7日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、
製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係 電話:076-444-3414  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 施設・居宅サービス係
電話:076-444-3414