富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 介護給付適正化に向けた今後の取組方針

介護給付適正化に向けた今後の取組方針

最終更新日:2015年3月31日

 今後、高齢者人口の増加に伴って要介護認定者が増加していくことが見込まれる中、費用の効率化を通じて介護保険制度への信頼性を高め、持続可能な介護保険制度を構築する必要があります。
 このため、富山県においては、平成20年4月に県内各保険者の適正化事業への取組目標などを盛り込んだ「介護給付適正化に向けた今後の取組方針」を策定し、「ケアマネジメントの適切化」など3つの重点事業を県・保険者・富山県国民健康保険団体連合会が連携をしながら進めてきました。
 この度、この取組方針の一部見直しを行い、平成27年度から平成29年度までを第3期の計画期間として、引き続き、介護給付の適正化に取り組んでいくこととしています。

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 電話:076-444-3204  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課
電話:076-444-3204