富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 高齢福祉課 > 認知症の方を支援するために > 認知症の方の権利を守るために

認知症の方を支援するために

最終更新日:2017年10月6日

認知症の方の権利を守るために

地域権利擁護事業

判断能力が不十分な人に対して、福祉サービスの情報提供や契約手続きの手伝いや利用料の支払、また、日常的な金銭管理の手伝い、証書や通帳を預かるなどの支援をします。

利用料
内容に応じて利用料負担があります

問合せ
富山県社会福祉協議会
市町村老人福祉担当課


成年後見制度

財産管理や契約などに関して認知症のために判断能力が低下した人のために、家庭裁判所が適切な成年後見人等を選任します。前もって判断力が十分でなくなったときのために本人が「任意後見人」を指定することもできます。

問合せ:家庭裁判所

【 情報発信元 】
厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班 電話:076-444-3205  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 高齢福祉課 地域包括ケア推進班
電話:076-444-3205