富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 障害福祉課 > 平成29年度富山県相談支援従事者研修について > 平成29年度初任者研修(全日程)課題の提出について

平成29年度富山県相談支援従事者研修について

最終更新日:2017年10月12日

平成29年度初任者研修(全日程)課題の提出について

 研修3日目の「ケアマネジメントの実践」の内容を踏まえ、自らが関わる事例をもとにサービス等利用計画を立案し、下記の書類を提出してください。研修4日目、5日目の演習で使用します。

1.課題の内容

(1)受講者自身が現在支援する事例の中から、障害児者の地域での生活を支援する、または、退院(退所)に向けて地域とのつながりを作る内容の事例を1つ選び、「2.提出書類」に掲げる資料を作成してください。
(2)事例は、受講者自身が利用者と会ってアセスメントを行うことが可能なものに限ります。
(3)提出事例の記載にあたっては、個人情報保護のため、以下についてご配慮願います。
・個人名や事業所名等は、特定できないように、「Aさん」、「B就労継続支援B型事業所」 等としてください。本名はもちろん、イニシャルや仮名は使用しないでください。
・住所は市町村名まで、生年月日は書かず、年齢のみ記載してください。
・その他、個人を特定できる情報や特徴的な情報は、伏せてください。
・事例提出にあたっては、利用者本人等の同意を得てください(同意書等の添付は不要)。
(4)提出された課題は研修のみに使用し、研修終了後、各自お持ち帰りいただきます。

2.提出書類

様式は関連ファイルダウンロードしてください。
(1)初任者研修事例提出票(様式1)
(2)サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案(様式2)
(3)サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案【週間計画表】(様式3)
(4)申請者の現状(基本情報)(様式4)
(5)申請者の現状(基本情報)【現在の生活】(様式5)
(6)利用者の状況(アセスメント票)(様式6)
・なお、(2)から(5)については、すでに別様式で作成されている場合であっても、指定の様式で作成してください。((6)についてはこの限りではありません。)

3.提出期日

平成29年9月6日(水)(研修4日目)に持参してください。

4.提出部数

A4サイズで10部(5人グループは9部)
1部ずつ組み、左上をゼムクリップでとめてください。

5.提出書類についての留意事項

(1)提出書類の作成にあたっては、下記の資料も参考にしてください。
「三訂 障害者相談支援従事者初任者研修テキスト」(中央法規)…研修参考文献
「相談支援専門員のための「サービス等利用計画」書き方ハンドブック」(中央法規)
 ※実施要綱で参考文献としていた「障がい者地域生活支援計画サポートブック」は現在リンク切れになっています。
(2)今回作成いただくのは、サービス等利用計画案です。サービス管理責任者が作成する個別支援計画ではないので、ご注意ください。
(3)提出期日に事例の提出がない場合、提出課題が受講者本人の作成ではないことが判明した場合等は、研修の修了を認めないものとします。
(4)研修の中で、提出書類の修正を行いますので、提出書類の控えを各自保管しておいてください。

【 情報発信元 】
厚生部 障害福祉課 電話:076-444-3211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 障害福祉課
電話:076-444-3211