富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 障害福祉課 > 「障害者総合支援法」について

「障害者総合支援法」について

最終更新日:2013年4月1日

 平成24年6月27日に「障害者自立支援法」が改正され、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(略称:障害者総合支援法)」が公布され、平成25年4月1日から施行されました。
 
●主な改正内容
〜平成25年4月1日施行分〜
(1)障害者の範囲に、難病等を追加

〜平成26年4日1日施行分〜
(2)障害程度区分を見直す、障害支援区分の創設
(3)重度訪問介護の対象拡大
(4)共同生活介護(ケアホーム)の共同生活援助(グループホーム)への一元化
(5)地域移行支援の対象拡大 
※具体的な内容は、平成25年度中に明らかになります。


◆平成25年4月1日から、障害者の範囲に「難病等」が追加に

 障害者総合支援法では、障害者の範囲に新たに「難病等」が加わり、対象疾患による障害のある方で、継続的に日常生活及び社会生活に相当な制限を受ける方は、身体障害者手帳の有無にかかわらず、障害の程度に応じて、必要と認められた障害福祉サービス等を利用することができます。
 対象となる疾患、手続き等については、パンフレットをご覧ください。

【 情報発信元 】
厚生部 障害福祉課 自立支援係 電話:076-444-3212  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 障害福祉課 自立支援係
電話:076-444-3212