富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 障害福祉課 > 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算について > 2.福祉・介護職員処遇改善(特別)加算実績報告書について

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算について

最終更新日:2018年6月12日

2.福祉・介護職員処遇改善(特別)加算実績報告書について

 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算(以下「加算」という。)の算定要件の一つとして、事業年度ごとにその実績を指定権者へ報告することが義務付けられています
 平成29年度サービス提供分の介護報酬について加算を算定した事業者は、平成29年度福祉・介護職員処遇改善報告書一式の提出をお願いします。
 なお、提出されない場合は、加算に係る介護報酬の返還が命じられることがありますので、ご留意願います。

1 提出書類について

実績報告書の様式は、右の関連ファイルをダウンロードしてご利用ください。
(1)提出書類確認表
(2)介護職員1人あたりの賃金改善月額等報告書(富山県様式
(3)平成29年度福祉・介護職員処遇改善実績報告書(別紙様式3)
  当該加算を申請された法人又は事業所単位で提出願います。
(4)福祉・介護職員処遇改善実績報告書
  (指定権者内事業所一覧表)(別紙様式3添付書類1)
   申請者が有する県内に所在する事業所で加算を算定した事業所の名称等を記入願いま
  す。
(5)福祉・介護職員処遇改善実績報告書
  (報告対象都道府県内一覧表)(別紙様式3添付書類2)
   県内に加算を算定する事業所が複数あり、かつ、複数の指定権者にまたがる場合は、
  提出願います。
(6)福祉・介護職員処遇改善実績報告書(都道府県状況一覧)(別紙様式3添付書類3)
(7)賃金改善後の賃金総額及び賃金改善所要額(法定福利費を含む。)の積算根拠がわかる
  資料
  ・様式は任意ですが、参考様式を「関連ファイル」に掲載しますので、ご活用ください。
  ・「参考様式1 大規模事業者向け」と「参考様式2 小規模事業者向け」の2種類掲載
   していますが、職員の人数にかかわらず、どちらを利用していただいても構いません。
 
  ※(5)及び(6)の書類については、該当がある場合のみ提出してください。
   

2 提出期限について

 〇 平成30年3月まで加算を算定する場合
   平成30年7月31日(火)まで
   実績報告書は、各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日まで
  に、各指定権者へ提出する必要があります。
   平成29年度において、加算を算定する最後のサービス提供月が平成30年3月の場合、
  国保連等から介護サービス事業所への加算(報酬)の支払いは、30年5月となるため、
  2ケ月後の30年7月末日が提出期限となります。

3 提出先について

関連ファイル「提出先一覧」を参照ください。

<提出先が県の場合>
 〒930-8501 富山市新総曲輪1番7号
 富山県厚生部障害福祉課(又は健康課)
 ※封筒に「平成29年度処遇改善加算実績報告書在中」と記載願います。

4 その他留意事項

 ・障害福祉サービスと介護保険サービスを実施している事業者は、それぞれに報告書を作成
  願います。   
 ・加算の算定要件は、賃金改善額が当初加算による収入額を上回ることです。仮に賃金改善
  額が下回る場合は、一時金や賞与として支給し、賃金改善額が加算による収入額を上回
  るようにしてください。
 ・加算の算定要件を満たしていない場合は、不当請求として全額返還となる可能性がある
  ので、留意してください。

【 情報発信元 】
厚生部 障害福祉課 電話:076-444-3211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 障害福祉課
電話:076-444-3211