富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 厚生部 障害福祉課 > 第3期富山県工賃向上支援計画

第3期富山県工賃向上支援計画

最終更新日:2016年7月28日

趣旨

 平成24年8月に策定した第2期富山県工賃向上支援計画(平成24年度〜26年度)の見直しを行い、計画の対象事業所が、産業界等の協力も得ながら、官民一体となった取組を推進するとともに、県の工賃向上に資する具体的な方策等を定めることにより、障害者が地域で自立した生活が送れるよう支援するものです。

計画の期間

平成27年度から平成29年度の3年間

計画の対象事業所

就労継続支援B型事業所
 (就労継続支援A型事業所のうち工賃向上計画を策定し、工賃向上に意欲的に取り組む事業所も対象とします。)

計画の推進体制

(1)対象事業所
   事業所は、「工賃向上計画」を作成し、必要に応じ県等の支援策を活用するとともに、
  関係機関等の協力を得ながら、工賃向上に向けた取組みを積極的に行います。
(2)県
   県は、市町村及び関係機関と連携協力し、事業所の取組みを総合的に支援します。
(3)市町村
   市町村は、地域の事業所や企業、商工団体等と連携協力したきめ細かな支援を行いま  す。

計画の点検・評価

 毎年度、実施状況の点検や評価を行い、必要に応じて計画内容を見直すとともに、計画期間終了後においても、工賃を更に向上させるための取組みが必要であるため、引き続き必要な支援に取り組みます。

県目標工賃額

月額      H27:15,500円 H28:17,500円 H29:19,000円
時間額     H27:  210円  H28:  220円 H29:   230円
※ A型は最低賃金を達成することが望ましいため、目標工賃については設定しません。
※ 各事業所から報告された目標工賃を基に、各種支援策の効果も考慮しながら設定しまし
 た。
  なお、時間額で目標を設定した事業所もあったことから、県の目標工賃も月額及び時間
 額により設定しました。

具体的な支援策

 (1)意識向上・共有
   ○職員の意識向上・啓発(先進事例研修など)
   ○意識の共有(工賃引上げ推進員養成研修など)
   ○利用者意識の向上(意識改革研修など)
 (2)売れる商品作り
   ○経営視点の導入(経営コンサルタント派遣など)
   ○作業種目の評価・再編(技術指導者派遣など)
   ○技術・ノウハウの取得(技術指導研修会など)
 (3)営業・販売力向上
 (4)地域・企業等との連携強化
   ○企業との連携(企業見学会など)
   ○事業所間の連携(共同事業ネットワークの構築など)
   ○行政機関との連携(官公需の拡大など)
 (5)多様な就労の場の確保、施設外就労の活用
   ○他産業(農業など)との連携(成功事例の普及、実地見学など)
   ○施設外就労の推進(企業との連携に関する研修会など)

成果の確認・公表

 毎年の各事業所の工賃実績、平均工賃実績等を県ホームページ等で公表します。

【 情報発信元 】
厚生部 障害福祉課 電話:076-444-3211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

厚生部 障害福祉課
電話:076-444-3211